花競べ 向嶋なずな屋繁盛記 (講談社文庫) [Kindle]

著者 :
  • 講談社
4.00
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (170ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 面白かった…後半は一気読み。
    人との縁て、すごいと思った。縁なくしてなずな屋の繁盛はない。
    もしかしたら逃してしまった縁があったかもしれないと自分の生涯を振り返ってしまう。。。情けない…
    当たり前に繰り返される日常を丁寧に大切に過ごす暮らしぶりも気持ちよかった。その丁寧さ、大切さに必ずついてくるものがあることに、ほんとに感動した。

  • 江戸は園芸都市だったのかぁ。
    きく、さくら、ほうずき。
    そんな職人夫婦のちょっといいお話。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

朝井 まかて(あさい まかて)
1959年生まれ。甲南女子大学文学部国文学科卒業後、コピーライターとして広告制作会社に勤務。独立。2006年から大阪文学学校で学び、2008年第3回小説現代長編新人賞奨励賞を受賞してデビュー。受賞作は『花競べ 向嶋なずな屋繁盛記』と改題され、講談社文庫に収録されている。
2013年、幕末から明治を生きた歌人・中島歌子の半生を描いた『恋歌』で第3回本屋が選ぶ時代小説大賞、2014年第150回直木賞を受賞。ほか、2014年『阿蘭陀西鶴』で第31回織田作之助賞、2016年『眩』で第22回中山義秀文学賞、2017年『福袋』で第11回舟橋聖一文学賞をそれぞれ受賞。
他の著書に『ちゃんちゃら』『すかたん』『先生のお庭番』『ぬけまいる』がある。『眩』は2017年に宮崎あおい主演でドラマ化された。

花競べ 向嶋なずな屋繁盛記 (講談社文庫)のその他の作品

朝井まかての作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

花競べ 向嶋なずな屋繁盛記 (講談社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする