クマムシ博士の「最強生物」学講座―私が愛した生きものたち― [Kindle]

著者 :
  • 新潮社
3.83
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :10
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (155ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2014 10/3読了。Kindke版。
    著者の堀川さんと今度セミナーでご一緒するので、これは読んでおこうと思って購入。
    クマムシの話メインかと思いきや、その他にもいっぱん向けに書かれた文章をいろいろ含んでいる。

  • クマムシ博士改めクマムシマンの堀川さんの本。
    ブログ、メルマガが元となっているが、「クマムシの生態」がより詳細にかかれていたり、「博士の生態」などのトピックでまとまっているので、ブログ・メルマガ読者でも楽しめた。

    --
    サイヤ人死にかけ&復活実験
    アイピーエスさい坊
    リポD摂取
    NASAヒ素
    生命が宇宙から来た説=パンスペルミア説
    ゴキブリ、触覚が情報の入力センサー嗅覚・温覚・冷覚
    ハードワーカー。9時5時じゃノーベル賞とれない
    フジツボ魅惑の足まねき 倉谷うらら
    つくばでウルドさんと同じ研究所

全2件中 1 - 2件を表示

クマムシ博士の「最強生物」学講座―私が愛した生きものたち―のその他の作品

堀川大樹の作品

クマムシ博士の「最強生物」学講座―私が愛した生きものたち―はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

クマムシ博士の「最強生物」学講座―私が愛した生きものたち―を本棚に登録しているひと

ツイートする