偉大なる、しゅららぼん (集英社文庫) [Kindle]

著者 :
  • 集英社
3.86
  • (4)
  • (6)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 60
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (378ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2015/07/30

  • 2015.6 しゅらららぼん!

  • 文庫本かで再読。殿様が登場する異能力者の話だとは覚えていたら、正直、こんな青春ものの様な話だったかなという感じ。

  • 普通の高校生でありたいという願いとは裏腹に、日出家という、棗家という、古くから続く家の因縁と伝統との間で思わぬ事態に巻き込まれる主人公たち。その苦悩が切なくて、切なくて。

    それでも、切ないままに終わったりしないのが、さすが万城目さん。ラストはちょっとありがちな展開ではあったけれど、にもかかわらずこの作品をきっちり爽やかにまとめてくれた。

    荒唐無稽な話が好きな方には、特にお薦めの1冊。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1976年大阪府生まれ。京都大卒。2006年ボイルドエッグズ新人賞を受賞した『鴨川ホルモー』でデビュー。『鹿男あをによし』『プリンセス・トヨトミ』『かのこちゃんとマドレーヌ夫人』『とっぴんぱらりの風太郎』『悟浄出立』が直木賞候補になる。他の著書に『ホルモー六景』『偉大なる、しゅららぼん』など。

「2016年 『バベル九朔』 で使われていた紹介文から引用しています。」

偉大なる、しゅららぼん (集英社文庫)のその他の作品

万城目学の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする