パニック・トレイン [DVD]

監督 : オミッド・ノーシン 
出演 : ダグレイ・スコット  カーラ・トイントン  イド・ゴールドバーグ  リンゼイ・ダンカン  デヴィッド・スコフィールド 
  • TCエンタテインメント (2014年6月4日発売)
2.36
  • (0)
  • (0)
  • (11)
  • (16)
  • (1)
  • 本棚登録 :47
  • レビュー :14
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4571390736023

パニック・トレイン [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 思った通りのB級パニック映画。清々しいほどこじんまりと作られたパニック映画。ブルース・ウィルスなら簡単に停められただろうね。でも、面白かったよ。レンタルで観る価値あり。映画館で観ると怒るだろうけど。もうちょっと脚本は丁寧に。
    ところで、製作サイドで日本人の名前がちらほら。誰なんでしょう?

  •  ロンドンの深夜の電車が何者かの細工によって止まらず暴走。乗客達は何とか電車を止めようとするが。。。

     これ、低予算映画なんですねぇ。。。なるべくそう見えないつくりはいいと思います。
     ストーリー的に誰が犯人かみたいなとこにいく話のように見えてしまって入り込めなかった。そういう話じゃないのね。。。。

  • イギリス発のB級パニック映画といったところでしょうか^^;

  • 地味です。そして、突っ込みどころ満載です。
    サブウェイ・パニックを相当こじんまりとさせたものですね。でも、交渉人真下正義よりは面白いと思います。
    予算が無いなりに頑張ったと言える作品ですね。でも、外の警察との連携がほとんど描かれないのが、無理があります。だからしょぼくなってしまっています。

  • 暴走してる犯人の逆ギレ感wwwww 汽笛鳴らすなwwwwwうるさいwwwww

  • イギリス物。
    息子を連れて親戚の家まで行こうとしていた医者の男が乗り合わせた列車が暴走。
    どうやら運転席をキチガイが占拠して暴走しているらしい。

    なんで?
    「かつてそんな派手な自殺をした奴が…」
    なんて話は出てくるけど、このキチガイがそうなのかは最後までわからない。
    ってか、キチガイの顔すら見せてくれない。

    乗り合わせた乗客は、主人公父子の他、
    この列車で息子と仲良しになった美人と(主人公とくっつきそう)
    うるさい金持ち親父。
    それにいい人おばぁさんと、切符も買わずに乗り込んだアホ。

    彼らがリアルっちゃーリアル、地味っちゃー地味にこの列車を止めようと頑張る話です。
    ま、おばぁさんは特に頑張らずに心臓発作で亡くなりましたが。

    アホが「実は俺~」で活躍してみたり、
    うっさい金持ちがツンデレ風に協力的になったり、
    古いパニックものを見ているような、それなりに食いついて見られる話でしたが、
    それも後半はね、と言うことで。
    前半はちょっとダルすぎたなぁ。

    あと、列車外では警官が土嚢を積んだりして列車止めようとするんだけど、
    とまったところが狭いトンネルで、「出られないよー」とかちょっとバカみたいでしたw
    場所考えて設置しろよ。

  •  そんなんありかっ! っていう終わり方。最後までは悪くないのだが…

  • 予想通りのストーリー展開でしたが、なかなかスリルもあり、少ない登場人物の中で楽しめました。

  • 暗くて地味…感想はそれくらいしか浮かばない。盛り上がりはどこ?な映画。ただ一つ褒めるなら女優さんがすごくキレイだった。

  • 序盤眠くなるテンポの悪さ。

    うるさいやりとりばかりの乗客、
    あの状況で酒飲みながら過去なんて語れないだろう。

    盛り上がりに期待するも、ただ列車の連結はずしただけ。
    二人の死の意味もなし。

全14件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする