イリヤの空、UFOの夏 その4 (電撃文庫) [Kindle]

著者 :
制作 : 駒都 えーじ 
  • KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
4.00
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (219ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 世界の範囲がケータイの電波が届く距離であるのなら、ケータイ以前の世界はキミの声が直接届くとってもとっても狭い範囲であったのだろうし、キミの声が聞こえなくなったら世界は壊れちゃうよね。セカイ系ってそうことなのかな?

  • 精神的、物質的に危うい均衡の上で語られるイリヤと浅羽の逃避行。間違いなく嵐の前の静けさで、その行く手に何が待ち受けているのか想像するだけでもう読むのが苦しかった。でも。読み終わってみれば、なんだろうこの感覚は。切ないしやりきれない話だとは思うが、少しの爽やかさも残っている。世界の真実を知らずにイリヤと浅羽の関係性を追ってみることができたからか。逆にイリヤたちの観点で物語を追っていたら。…それはそれはやりきれない話になっていたのではないかと想像する。

全2件中 1 - 2件を表示

イリヤの空、UFOの夏 その4 (電撃文庫)のその他の作品

秋山瑞人の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする