日本史の謎は「地形」で解ける【文明・文化篇】 (PHP文庫) [Kindle]

著者 :
  • PHP研究所
4.25
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (326ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ブログに掲載しました。
    http://boketen.seesaa.net/article/401411764.html
    ピラミッドがなぜ建設されたか、治水技術からあざやかに解説
    竹村公太郎の『日本史の謎は地形で解ける』(PHPb文庫)は昨年秋に発売された「目ウロコ本」で、呆け天ログでもとりあげた(2013.11.23)。今年にはいって、2月に第2部<文明・文化篇>、7月第3部<環境・民族篇>が相次いで刊行され、堂々の三部作となった。
    歴史をめぐるあれこれの推理、解釈、薀蓄が好きな人種にとっては、たまらないほど面白い。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

竹村 公太郎(タケムラ コウタロウ)
元国土交通省河川局長
1945年生まれ。1970年、東北大学工学部土木工学科修士課程修了。同年、建設省(現国土交通省)入省。以来、主にダム・河川事業を担当し、河川局長などを歴任。2002年、国土交通省退官後、リバーフロント研究所代表理事を経て現在は研究参与。日本水フォーラム代表理事。2017年から福島水力発電促進会議座長も務める。2017年度土木学会賞(功績賞)受賞。著書に『水力発電が日本を救う』(東洋経済新報社)のほか、『日本史の謎は「地形」で解ける』(PHP文庫)シリーズなどがある。

日本史の謎は「地形」で解ける【文明・文化篇】 (PHP文庫)のその他の作品

竹村公太郎の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

日本史の謎は「地形」で解ける【文明・文化篇】 (PHP文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする