Excel VBAのプログラミングのツボとコツがゼッタイにわかる本 [Kindle]

著者 :
  • 秀和システム
3.67
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (306ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • わかりやすい!具体的なプログラミングを例に、説明のメリハリをつけて「イメージを掴む」ことに注力しているのが親切。

  • 確かにわかりやすかった。しかし,どちらかといえばAPIリファレンスの方が欲しかった。文法はそんなに難しくないのでどんなオブジェクトにどういうメソッドがあるのかという知識が大事だと思った。

  • Excel VBA俗に言うマクロの入門書である。
    もともとそれなりにマクロは書けるのだが、
    ツボとコツということで改めて基本を抑える為に購入した。
    恐らくターゲット層が違うので私としては新規に得た情報は無く期待していた内容ではなかったが、これから勉強しようという人にとっては参考になるのではないだろうか。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

立山 秀利(たてやま ひでとし)
フリーライター。1970年生まれ。
Microsoft MVP(Most Valuable Professional)アワードExcelカテゴリを2015年から連続受賞。
筑波大学卒業後、株式会社デンソーでカーナビゲーションのソフトウェア開発に携わる。退社後、Webプロデュース業を経て、フリーライターとして独立。現在はシステムやネットワーク、Microsoft Office を中心にPC誌等で執筆中。著書に『Excel VBAのプログラミングのツボとコツがゼッタイにわかる本』『図解! Excel VBAのツボとコツがゼッタイにわかる本 プログラミング実践編』『図解! Excel VBAのツボとコツがゼッタイにわかる本 “超”入門編』『VLOOKUP関数のツボとコツがゼッタイにわかる本』(秀和システム)、『入門者のExcel VBA』『実例で学ぶExcel VBA』『入門者のJavaScript』(いずれも講談社)、ExcelやAccess関連の下記書籍(いずれも秀和システム)がある。
Excel VBAセミナーも開催している。

「2019年 『Access マクロ&VBAのプログラミングのツボとコツがゼッタイにわかる本 2019/2016対応』 で使われていた紹介文から引用しています。」

Excel VBAのプログラミングのツボとコツがゼッタイにわかる本のその他の作品

立山秀利の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする