機龍警察 未亡旅団 [Kindle]

著者 :
  • 早川書房
4.42
  • (6)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (333ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 続編になるごとに凄みを増していく。今回は取り調べという章でのドラマチックで汗握るやりとりがすごい。そしてチェチェンの深い闇と悲しさをしっかり描いたことに凄みがある。スケールが大きい。絶望的な話だけど、最後の最後、救われた気分になった。泣いた。今のところシリーズ最高傑作ではないか。

  • はじめは読みにくかったけど、読み進めるうちにどんどん引き込まれました。

  • チェチェンから女性ばかりのテロリストが日本で自爆テロを起こす.エインセルという小型の機攻装兵を用いるため搭乗するのは14,5歳の少女.警察物とSFがうまく組み合ってリアリティー十分.

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

1963年生まれ。早稲田大学第一文学部文芸学科卒。2010年「機龍警察」で小説家デビュー。2012年「機龍警察 自爆条項」で第33回日本SF大賞を受賞。2013年「機龍警察 暗黒市場」で第34回吉川英治文学新人賞を受賞。2015年「コルトM1851残月」で第17回大藪春彦賞を受賞。2015年「土漠の花」で第68回日本推理作家協会賞を受賞。

機龍警察 未亡旅団のその他の作品

月村了衛の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする