生きていくのが上手な人 下手な人~自分を知るための心理学~ (カッパ・ブックス) [Kindle]

著者 :
  • 光文社
3.60
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :13
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (180ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「人間は大きく抑制型・非抑制型の2種類に分かれる」とし、「自分の気質を理解し、受け入れること」が何よりも大事だと説いている。

    相変わらず精神疾患への偏見を感じさせる表現が多々ある点に目を瞑れば、良書だと思われる。

    「生きていくのが下手」な抑制型の方は一読してみるのをお勧めする。

  • 世の中、世渡り上手な人ばかりではありません。
    また同じような努力ができる人ばかりでもありません。
    ストレスの多い世の中に、心が軽くなることが書いている内容です。
    人それぞれは価値観、好み、趣味、願望、性質と違うことに気づかなければならない。
    決して怠けろという意味ではなく、努力をしてもどうしようもない人に救いの手を差し伸べてくれる。
    そして自分の長所を活かせる人生を見つけることが大事だと実感させられました。

全2件中 1 - 2件を表示

生きていくのが上手な人 下手な人~自分を知るための心理学~ (カッパ・ブックス)のその他の作品

加藤諦三の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

生きていくのが上手な人 下手な人~自分を知るための心理学~ (カッパ・ブックス)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

生きていくのが上手な人 下手な人~自分を知るための心理学~ (カッパ・ブックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする