世界はなぜ「ある」のか? [Kindle]

制作 : 寺町 朋子 
  • 早川書房
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (144ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ジム・ホルトという人は知らなかったが、アメリカでベストセラーになった本らしい。生前のパーフィットも主要な場面で出てくる。哲学者グリュンバウムやレスリー、神学者スウィンバーンなど知らない人も出てくる。

    無、死が恐ろしくなった。今までは、死は恐ろしくなかったのだが、著者のペットの死、母親の死というのが、えらくリアルに映った。

    哲学者というのはどういう人をいうのかわからないが、文章の構成能力はあると思う。自らも、パーフィットにならって、著者なりの答えも見出している。ノージックも出てくる。科学者も出てくるが、たいてい大したことのないような扱いだ。それは私の経験から来るものからかもしれない。科学者は無について研究するものではない。対象に対するのが科学なのだから、おかしいのだ。

    ライプニッツによって提示され、ハイデッガーも悩ませた問題。「世界はなくてもよかったのに、なぜあるのか」という問いが常にうごめいている。世界は私でもあることにもなる。何が悩んでいて、何から始まっているのか、何を知れば、知ったことになるのか。まったくわからない。

全1件中 1 - 1件を表示

世界はなぜ「ある」のか?のその他の作品

ジム・ホルトの作品

外部サイトの商品情報・レビュー

世界はなぜ「ある」のか?を本棚に登録しているひと

ツイートする