リディック:ギャラクシー・バトル Blu-ray

監督 : デヴィッド・トゥーヒー 
出演 : ビン・ディーゼル  ジョルディ・モリャ  マット・ネイブル 
  • 松竹 (2014年8月8日発売)
2.81
  • (1)
  • (4)
  • (7)
  • (8)
  • (1)
  • 本棚登録 :37
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988105102972

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • シリ-ズ3作目。
    前作で全宇宙の支配を目論むネクロモンガ-の王、ロ-ド・マ-シャルとなったリディック。
    しかし部下に裏切られ、銀河の彼方、荒れ果てた大地が広がる見知らぬ惑星に一人置き去りにされていた。
    脱出を計るリディックは、惑星内にあった無人シェルターから非常用ビーコンを発信。
    その信号に反応した二組の賞金稼ぎが、彼の命を狙いにやってくる。
    自分の命を餌に惑星からの脱出方法を得ようと考えていたのだ。
    しかしその惑星には恐ろしいエイリアンが生息していて…

    序盤の流れは上記の通り。
    作風は1作目に近く「ピッチブラック2」といった感じでした。
    「ピッチブラック」と「リディック」とでは作風が随分変わり、予算に比例して話の規模も大きくなりましたが、今作は低予算作品でしょう。
    「ギャラクシーバトル」に相応するバトルなんてありません。
    よかったらチェックしてみて下さいな♪

  • SFアクション。画面も丁寧に作っているし、リディックのキャラ立ちも魅力的。なれど見終わると重い感じですね。別世界で別時間を過ごしたといえばいいけど、構成とかアイデアとかアクションの切れとか一流にはなりきれていなかったのだろう。

  • 勢いなしリディック

  • 「ピッチブラック」「リディック」に続く3作目。
    かなり前、深夜のテレビで偶然見た「ピッチブラック」。
    これが低予算のB級ながらかなり面白かったため、2作目「リディック」を見る。
    2作目はまあ、何というか、1作目とはまったく別物になっていてガッカリ。
    つまらなかったわけではないけどね。
    で、今回3作目。
    どうなることかと思ったが、原点回帰というか「ピッチブラック」の雰囲気に戻っていて非常に良かった。面白い。かなり面白かった。
    ネクロモンガーはなかったことにして4作目も作って欲しい(笑)

  • ピッチブラック、リディックと来て3つ目。
    今回はリディックの後日談に加えて、ピッチブラックの登場人物の関係者が出てきたりする話。
    何と言うか、ピッチブラックはそれなりに面白かったし、リディックはピッチブラックとは全く違ったけど、まあ壮大さがそれなりにとかだったんだけど、今回はピッチブラック寄りなんだけど、アイディアがイマイチと言うダメな感じでありました。
    それでも、リディックのオレツエー感は半端なくてそこが見たかったので、まあ及第点。
    次も何かやりそうではあるけど、どうなんでしょうね。

  • がっかり

全6件中 1 - 6件を表示

リディック:ギャラクシー・バトル Blu-rayはこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする