六文銭ロック(1) (ビッグコミックス) [Kindle]

  • 小学館
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • Kindle期間限定無料版にて。
    ふむふむなかなかに面白い。
    幸村と秀吉の関係とかなかなかよいね。
    年の離れた親友というかライバルというか。
    そしてこんな感じのドラマであれば、大坂の陣で幸村がとった行動もなるほどとうなずける。
    まああくまでフィクションですけどね。
    明智光秀の謀反の理由も、いろいろ考えると面白いんですけど、これはこれでまた面白いねえ。
    続きはどうしようかなー。
    面白そうではある。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1961年魔像に短編を発表。1966年月間漫画ガロに「罪の意識」が掲載され上京。水木しげるのアシスタントを経て少年誌、青年誌を舞台に活躍。代表作「スパイダーマン」マーベル・コミックス「サンクチュアリ」、「アダムとイヴ」等他多数。

「2016年 『池上遼一 ワイルド&ビューティーの描き方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

六文銭ロック(1) (ビッグコミックス)のその他の作品

池上遼一の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

六文銭ロック(1) (ビッグコミックス)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする