物を売るバカ 売れない時代の新しい商品の売り方 (角川oneテーマ21) [Kindle]

著者 :
  • KADOKAWA / 角川書店
3.50
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (107ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 物を売るために必要なこと。
    人が共感することが商売をする上で大切であること。稲盛哲学同様純粋に人としてなにが大切かを考えることが物を売ることの基本。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

コピーライター。湘南ストーリーブランディング研究所代表。大阪大学人間科学部卒業後、大手広告会社勤務を経て独立。東京コピーライターズクラブ新人賞、フジサンケイグループ広告大賞制作者賞、広告電通賞、ACC賞など受賞歴多数。特に「経営理念」「企業スローガン」など会社の旗印になる「川上コピー」を得意とする。「物語で売る」という手法を体系化し「ストーリーブランディング」と名づけた第一人者としても知られている。著書は『物を売るバカ』『1行バカ売れ』『「コト消費」の嘘』(いずれも角川新書)など。海外にも多数翻訳されている。

物を売るバカ 売れない時代の新しい商品の売り方 (角川oneテーマ21)のその他の作品

川上徹也の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする