英雄伝説 閃の軌跡II (通常版) - PS Vita

  • 日本ファルコム (2014年9月25日発売)
  • PlayStation Vita
3.30
  • (1)
  • (3)
  • (5)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :51
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4956027126161

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • これはひどい。ストーリーRPGが聞いて呆れる。

    主人公一味は正規軍、ひいては宰相の忠実な犬。カレイジャスを乗り回してやったことといえば全部正規軍の援護射撃。「7組は宰相の子飼い」と誰もが思うことだろう。第三の風?なにそれ?

    挙句の果てに、内戦終了したなら最早戦う理由もないはずなのに、わざわざクロスベルくんだりまで出向いて人殺しの片棒担いでる。自国の安定のためなら、他国への武力介入も厭わない。典型的な戦争屋の思考。

    宰相の言いなりにクロスベルの侵略行為に加担したリーンの行為は、同じく併合の恨みからテロリストに身を窶したクロウの墓に、後ろ足で砂をかけるくらいの侮辱。クロウの思いの全てを裏切っている。
    なのに仲間はみんなで傷の舐め合い。「クロウも私達も満足だ」とか。勝手にクロウの代弁者になって分かった気になってる。

    仲間はみんなリーンのイエスマン。誰一人としてリーンを否定せず、追従するだけの賑やかし。おまけに内戦終了して、これから復興が大変なときに、やれ故郷へ帰るだのやれ音楽の道に進むだの、もう意味不明。

    まあ、学生とはいえ軍属に余計な知恵はいらない、ということを教えたかったのであれば、こういう話もありだとは思うが。
    でもせめて「英雄」伝説の名前は返上してほしい。軍人伝説と名乗った方がいい。

  • 前作の終わり方に憤慨して購入(本音)
    前作を先にプレイしないと、お話の筋が全く分からないと思われますのでご注意。そして今回も伏線等が殆ど回収されていない感。
    シナリオに関しては、主人公たちのどこが中立ですかと首を傾げます…。そして結局3へと続く(苦笑)
    ストーリーや設定は正直理解出来ないところが多いのですが、戦闘システムなどは本当に楽しいです///
    やり込み要素も様々。
    今作も、ユーシスとガイウスが好きです(こら)女性キャラは妹とメイドさんが一番可愛い。

全2件中 1 - 2件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

英雄伝説 閃の軌跡II (通常版) - PS Vitaを本棚に登録しているひと

ツイートする