メイジーの瞳 [Blu-ray]

監督 : スコット・マクギー  デヴィッド・シーゲル 
出演 : ジュリアン・ムーア  アレキサンダー・スカルスガルド  オナタ・アプリール  ジョアンナ・ヴァンダーハム  スティーヴ・クーガン 
  • ポニーキャニオン (2014年9月2日発売)
4.23
  • (5)
  • (7)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013022881

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • メイジーのママもパパもメイジーを愛していて、彼らなりの愛情をメイジーには与えている。


    とはいえ、あまりにもパパママがひどい。
    メイジーのことをお互いの戦いのダシにしか使わない。
    メイジーの瞳はあどけなくても真実をちゃんと見ていて、親の愛も後妻のマーゴのことも、新しい夫のリンカーンの愛情もまっすぐに見て

    はじめは憤りと胸糞の悪さしか感じなかったけれど、
    初めは無表情だったメイジーの顔が徐々に子どもらしい笑顔がうまれたことでメイジーの新しい人生が始まった気がした。

    子供は大人が思っている以上に気をつかっているし、逆に大人はずるくて自分勝手だ。
    子供の目線から見た、そんなずるくて自己中心的な大人の姿を恥ずかしく思いながらも、とてもよく描かれていると思った。

  • メイジーが本当にかわいい。
    本当に不安なときにママではなくマーゴのことを探したことが印象的。
    同じ「絵」というキーアイテムに対して、リンカーンとパパと、かかわりかたが全然違うのもまたいいよね。
    メイジーが求めていたものはなんだったのか。

    着道楽にはたまらん映画。

  • 家族と言うテーマと言う意味では、全部フィデルのせいに近いものがあるかな。
    破天荒な父親と母親の離婚から、両方の再婚相手との出会いと、そこから紡がれる物語をユーモラスに描いた作品。
    個人的に好きな感じの話なのと、幼女がとても素敵だったので高評価(w

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする