なぜか「段取り」のウマい人、ヘタな人 [Kindle]

著者 :
  • ゴマブックス株式会社
2.62
  • (0)
  • (3)
  • (9)
  • (7)
  • (2)
本棚登録 : 49
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (55ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 分かるがものにするのは難しそう。

  • ▼ 段取のうまい人の3つの目
    □ 鳥の目:空から俯瞰してみる鳥の目:スタートからゴールまでを一目で捉える目
    □ トンボの目:複眼でみることができる目:違う視点から物事を比較検討できる目
    □ カメレオンの目:一つのシーンを時間差で見られる

  • 段取り力を付ける為に読んだ。まだまだ解決策を見出せてないのでもう一度読んで勉強しようと思う。
    取り敢えず段取りが重要である事は学んだ。後は段取り力をどの様にして身に付けるか。

  • 「段取り」という上位概念を抽出可能でかつ著者にネガティブな印象を与えるembodimentsの羅列。その内実は、単なるポライトネスから、問題解決のフレームワーク、そして企業ビジョンの話にいたるまで、根幹となっている理念に照らすとunityは皆無であるが、ある意味タイトルには忠実である。

  • 言っていることは「なるほど」と思うのだけど、上から目線での発言が多いので、素直に受け止められない人も多いのではないか、と感じた。

全6件中 1 - 6件を表示

プロフィール

1957年東京生まれ。早稲田位大学政治経済学部卒業、南カリフォルニア大学大学院修了。経営評論家、経営コンサルタント、大学・ビジネススクール講師など幅広く活躍中。講演・セミナーはとくに外資系企業で圧倒的な人気を呼んでいる。

なぜか「段取り」のウマい人、ヘタな人のその他の作品

なぜか「段取り」のウマい人、ヘタな人 オンデマンド (ペーパーバック) なぜか「段取り」のウマい人、ヘタな人 中島孝志

中島孝志の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする