大人ドロップ [DVD]

監督 : 飯塚健 
出演 : 池松壮亮  橋本愛  小林涼子 
  • バンダイビジュアル (2014年9月10日発売)
3.53
  • (6)
  • (21)
  • (19)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 117
レビュー : 29
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4934569646385

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • うーん。セリフとかモノローグとか、詩っぽくて終始かなりキツかった。キャストは悪くないと思うんだけど、とにかく冗長。

  • 前野朋哉さん演じるハジメ君がとても良い。彼の未来に幸あれ。

  • かなりよかった。青春というか、高校生ってこうだよね。あの時すごくすごく仲よかった子と全然会わなくなっちゃうんだよね。アレって不思議。あんなに毎日一緒にいたのに進路が変わった途端ぱたりと。儚い。
    ハルとユウが結婚したら素敵だけどそれはきっと、まさか、だろうな。
    橋本愛可愛かったけど、それよりもハル役の小林涼子ちゃん、めちゃくちゃ可愛いなにあれ、細いし白い。あんな天真爛漫でまっすぐな子がいたら惚れちゃうでしょ、みんな。
    auの一寸、前野朋哉の演技がうざったかった笑。
    でもみんな高校生役無理がありすぎてちょっとな。池松壮亮くんの語りがとてもよかったです。高校生の心の中を覗く感じで。よかった。やっぱ演技好き。けど高校生役は厳しいね。

  • 青春だなぁ。
    純粋で、こういう気持ちっていい。

  • 青春だな。

  • 橋本愛、小林涼子、池松壮壱、前野朋哉。ともに良かった。

  • 樋口直哉の小説が映画化。高校三年生の夏休み直前から物語は始まります。

    池松、前野は男子仲良し二人組。橋本小林は女子仲良し二人組。4人は同じクラス。

    池松の前に小林が座ってます。勝気な小林は池松にちょっかいを出します。前野はクラスの中ではいじられキャラ。一見ドンクサイ。独特とノリをしてます。

    池松君はおすましやさん。口下手。橋本さんは落着きさの中に何かを抱えている感じ。

    細かなあらすじは公式ページを見てください。なお役名でなく役者名で書いてます。

    それぞれの気持ちや思いが上手く伝わらずに空回りをする。その中で切なさや虚しさを感じる。

    そして、些細だけどとても大切な何かを感じながら大人になって行く。

    この4人を見て、こういうタイプの子いたよなと高校の頃を思い出しました。今なら小林の方に魅力を感じますが、高校の頃好きになったのは橋本タイプでした。

    「大事な物を失っても経験しなければいけない事もある。」という言葉が出てきます。

    ほんのりと切なくさせる。

  • よくある青春群像劇かと思いきや、あっさり加減がリアルでよかった
    お互い昔のことを引きずってないのが好き

  • これぞ、観たかった青春映画!
    青春映画ど真ん中で大好き!!
    上手く言葉に出来ないくらい、すごく良かった。

  • こんな気持ち忘れていた。
    思い出すと恥ずかしいけれど、でも良いものだと思った。
    自分にも、そんな時があったのが、なんとなく嬉しかったのだけど、その感情をどう受け止めればいいのか、その感情が何なのか、よくわからない。


    近い間隔で2回観たのだけど
    1回目は、ぼんやりと雰囲気で観て
    2回目は、ちゃんと観た


    なんかよくみると、深読みできるような仕草やセリフがちりばめられていて、それも良かった。


    カッコイイ大人になりたいと思った。

全29件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする