セトウツミ 1 (少年チャンピオン・コミックス) [Kindle]

著者 :
  • 秋田書店
4.05
  • (6)
  • (11)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 64
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (164ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 高校生×ローテンション×川辺
    淡々とやりとりされる何気ない会話と、
    2人のフラットなテンションが
    独特な雰囲気を醸し出しています。

    爆笑ではないけど、男子高校生ならではの
    何気ない会話を覗けるマンガです。

  • 会話の掛け合いが面白い漫画という新境地。天才。
    映画も面白かったので続編希望です。

  • 久しぶりに漫画読んで声出して笑った。

  • 男子高校生が川辺でだべっているだけの漫画。これ読んでるときすっごい変な顔になってると思う。シュールで面白い。

  • ナチュラル大阪弁、ゆるく見せておいて計算されたかけあい。ここちよい漫才に心を絡め取られて、既刊一気読み必至。デジタル処理な画も気にならなくなる中身の納得感。脱帽です。

  • Kindle期間限定無料版にて。
    男子高校生放課後日常系マンガ。
    というか、ただ高校生が放課後にしゃべってるだけのマンガ。
    嫌いじゃないです。
    関西弁以外は。
    こういうの関西弁にすると笑わせよう感が増してしまうのでそこだけがどうも。
    でもマンガ自体は嫌いじゃないです。
    これずーっとこんな感じなのかな?
    だとしたらなかなかよいと思います。
    関西弁以外は。

  • 手塚治虫文化賞「読者賞」の記事で知る。低体温の掛け合いが居心地よく、ついつい吹き出してしまう。
    劇的な出来事も動きも全くていい程なくて、ただ川べりの近くで男子高校生2人で駄弁っているだけなのに引き込まれるこのセンスの凄さ。
    会話だけで物語を成り立たせ、動きを産み出す言葉選びとか間の取り方とか読んでいて感心する。
    あと、関西弁の擬音語、擬態語やイントネーションの軽妙なリズムが促す心地よさがまた読ませるからこの舞台設定も良いね。

全9件中 1 - 9件を表示

セトウツミ 1 (少年チャンピオン・コミックス)のその他の作品

セトウツミ1 Audible版 セトウツミ1 此元和津也

此元和津也の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする