秘密 -トップ・シークレット- 5 (ジェッツコミックス) [Kindle]

著者 :
  • 白泉社
4.25
  • (4)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (256ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読めば読むほど何が正義で悪なのかわからなくなる。
    岡部さんの話は、捜査する側も葛藤があるっていうことを短い話ながらも端的に伝えてくる。

  • うおお、なぜこうも

  • 怖くてせつない…やりきれない気持ちになります。岡部さんの章では少しホッとしましたが。ミステリー&ホラー

  • 薪の観察眼は恐ろしい。その頭の構造はいかほどに。「中には掘り返さないで、おいた方がいい死体もある」後味の悪ーいエピソード。アル中と暴力と。に人生狂わされたらうかばれない。「自分の意見を男に代弁してもらわなければ、ならないようなバカな女に私をしないで」雪子さんの言いたい事はわかるが、その結果を招いたのは自分なんだよね。プライドが高いのも良し悪し。「口があるんだから話し合って、耳があるんだから聞いて。たずねて説得すれば全て解決する。話し合って誤解もわだかまりも解消されていく。本来そうあるべきなんです」一番まともなのは顔の怖い岡部かも。

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

清水 玲子(しみず れいこ)
1963年兵庫県生まれ、熊本県熊本市育ちの漫画家。1982年、『フォクシー・フォックス』で「第9回ララまんがハイ・スクール(LMHS)」佳作受賞。1983年、『LaLa』掲載の『三叉路物語(ストーリー)』でデビュー。
2002年『輝夜姫』で第47回小学館漫画賞受賞。2011年『秘密 ―トップ・シークレット―』で第15回文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞。同作は2016年に生田斗真・岡田将生主演で映画化された。

秘密 -トップ・シークレット- 5 (ジェッツコミックス)のその他の作品

清水玲子の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

秘密 -トップ・シークレット- 5 (ジェッツコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする