秘密 -トップ・シークレット- 12 (ジェッツコミックス) [Kindle]

著者 :
  • 白泉社
4.25
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :16
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (191ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 閑話休題的な事件も挟みつつ、総ての事件は総じてこの結末までリンクしていたのかもしれない。「自分を嫌いにならないで下さい。この世の中であたなだけがいつまでもご自分を嫌って憎んでいるんです」青木ほど真っ直ぐにぶつかる部下がいてよかったね。と、思った瞬間で。「同じように総てに対して、誠実に考える24才の男が好きになったの」雪子さんも薪も「鈴木」という過去に引きずられていたが、青木は青木で。「この人は誰よりも自分が「欲している」「望んでいる」事に気がつきもしないで「それ」を人に与えようとしている」と青木は薪のことを理解しているが、「おまえは僕になろうなんて思うな。人に目指される「青木」になれ」薪の願いはきっと岡部も小池も自分のミニチュアではなくそれぞれの持ち味をいかした室長になることなんだろうな。

全1件中 1 - 1件を表示

秘密 -トップ・シークレット- 12 (ジェッツコミックス)のその他の作品

清水玲子の作品

秘密 -トップ・シークレット- 12 (ジェッツコミックス)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

秘密 -トップ・シークレット- 12 (ジェッツコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする