あのときの王子くん(星の王子さま) [Kindle]

  • サキ出版
3.80
  • (2)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (117ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • Leの扱いに、こだわりがあるのはよく伝わってきた
    そしてそのこだわりは良いものだと思う

    他の訳本についても読んでみたい

  • 読み比べの一環として、Kindleで青空文庫だったので読んでみた。 あまり批判めいたことをいうのは本意ではないが・・・ これは違う。この翻訳は違う。 読み聞かせのための翻訳という話だが、本質的に違うと思う。 もちろんボクはフランス語はわからないし、原書を読んだわけではないからこの意見は間違っているかもしれない。 ただ、星の王子さまというのは子供でいられず大人になってしまった「僕」といつまでも子供なのに大人びたことをいう「王子」との会話が面白いのだ。
    しかしこの訳では王子も僕もくだらない大人たちもすべて子供がしゃべっているようにしか思えない。 それではダメなのだ。 作者が後書きで書いているように「むず悪しいことを難しい言葉で書く必要はない」というのはわかる。 しかし簡単な言葉で難しそうに書くのは必要だ。 大人がしゃべっているように書かなくてはならない。 それでも子供はわかる。 わからないと思うならそれは子供をバカにしている。 もちろん作者にそんな気持ちはないだろうけど。
    その辺をもっとよく考えて訳すべきだったと思う。 あと、あとがきで言い訳しすぎ。 言い訳するくらいならもっと本編で表現すべき。 これが最初の星の王子さまとの出会いだったら残念だと思う。 ただし、題名のつけかたは悪くないと思う。 そこだけが褒められる点。 もしこの訳が好きな人がいたらごめんなさい。

全2件中 1 - 2件を表示

アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの作品

あのときの王子くん(星の王子さま)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×