架刑のアリス(1) (ARIAコミックス) [Kindle]

著者 :
  • 講談社
2.57
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 41
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (179ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 絵がこれほど上手いのにアクション展開はとっ散らかって迷子になるのは編集の人とかなんとかできなかったのか…。アリスモチーフはもう手垢でベッタベタだし分かり易いにしてもオリジナル十分行けたと思うキャラデザ。つまりお母様がとても好きです。はい、あと藁人形も良い

  • Yahoo!コミックで一巻無料で手に取ったが、相変わらず由貴香織里の描くものはぶっとんでるな。アリスをモチーフにした漫画は山ほどあるが、アリスのイカれた世界観を踏まえた上でイカれた物語を展開しているのは由貴香織里らしくて嫌いじゃない。「どんな者でもたとえ相手が嫌がっててもたった1人選ばれた者と生きていくことが許される」人の生き死にすらぶっとばす久遠寺のパワーってどんなやねん。と、とりあえず突っ込んでおく。

  • 残酷な描写が多いので、読み続けるのはきついと感じました。面白いので、表現が血みどろでなければよかったと思います。

  • Kindle無料版にて。
    なんかありがちのような面白いようなそうでもないような・・・
    もうひとひねり欲しい感じ。
    タイトルだけで読んでしまった感。
    おしい。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1987年「別冊花とゆめ」秋の号『夏服のエリー』(白泉社)でデビュー。
代表作に『天使禁猟区』『伯爵カインシリーズ』『人形宮廷楽団』(すべて白泉社)、『異域之鬼』(講談社)など。
美しく退廃的な世界観と稀代のエンターテイメント性を併せ持った作品の数々で、多くのファンを持つ。
重版続々の超話題作『架刑のアリス』をARIAにて絶賛連載中!

「2018年 『架刑のアリス(10)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

架刑のアリス(1) (ARIAコミックス)のその他の作品

架刑のアリス(1) (KCx) コミック 架刑のアリス(1) (KCx) 由貴香織里

由貴香織里の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする