だいたい四国八十八ヶ所 (集英社文庫) [Kindle]

著者 :
  • 集英社
3.63
  • (1)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (282ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 四国への旅行を考えていた時にちょうどkindleでセールになっていたので何となく。信仰心からではなくゆるーい歩き遍路(最初思ったような一度に通して、ではないけど)をする著者のエッセイ。
    毎日歩き、毎日どこかで宿を取り、マメと戦い、歩きやすい(色々な意味で)道路を探し、天気に翻弄され、同じ道をゆくお遍路さんと出会っては別れ、通りすがりの人から親切を受け、時々寄り道し、歩いて歩いて歩いて八十八ヶ所。
    読む方は楽だけど、大変なんだろうなあと思いながらユーモアたっぷりだけど苦労もにじみ出ている文章を読んだ。お遍路というけど、まあ基本バックパッカーの旅行だなと思った。
    非日常の体験。楽しそう。

  • ・8/17 読了.だらだらとエッセイのような旅行記だった.時間とお金がないと八十八ヶ所めぐりはできそうもないなぁ.

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

旅人作家

「2015年 『日本ザンテイ世界遺産に行ってみた。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

だいたい四国八十八ヶ所 (集英社文庫)のその他の作品

だいたい四国八十八ヶ所 単行本(ソフトカバー) だいたい四国八十八ヶ所 宮田珠己

宮田珠己の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする