週刊 東洋経済 2014年 8/9-8/16合併号「親と子の相続/さようなら、ミスター牛丼―安部修仁と吉野家の時代/ソニー 平井と吉田―窮地の社長としたたかな腹心」

  • 東洋経済新報社
3.60
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :15
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910201330843

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2014/08/31 購入。次号の「実家の片づけ」特集が良かったので、「相続」特集号も合わせて読む。

  • めぐリズムのような日本でしか売っていない商品が中国人には大人気。

  • 相続に関しての特集が読みたくて購入。
    来年の一月から相続税が上がるとのこと。
    親子間でこういう話は難しいけれど、いざとなったとき子どもに負担がかかることを親世代は知っておくべきだと思った。

  • 復活を託されたナンバー2の実像
    平井ソニー背水の陣

  • 小粒な特集が幾つかというパターンはだいたい外れだが、今回の吉野家特集についてはなかなかよかった。ソニーはどうにももうそういう切り口では掘っても面白い話は出てきにくいんじゃないでしょうかね。メイン特集の相続についてもまあ普通。これまた新たな知見は出にくいよなあ。

全5件中 1 - 5件を表示

週刊 東洋経済 2014年 8/9-8/16合併号「親と子の相続/さようなら、ミスター牛丼―安部修仁と吉野家の時代/ソニー 平井と吉田―窮地の社長としたたかな腹心」のその他の作品

週刊 東洋経済 2014年 8/9-8/16合併号「親と子の相続/さようなら、ミスター牛丼―安部修仁と吉野家の時代/ソニー 平井と吉田―窮地の社長としたたかな腹心」を本棚に登録しているひと

ツイートする