白昼堂々(凜一シリーズ) (集英社文庫) [Kindle]

著者 :
  • 集英社
3.67
  • (0)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :35
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (111ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 何か言われても黙ってしまう凛一の気持ち、わかるなあ。なんて言ったらいいのかわからなくなったり、言わないほうがいいよなとか考えてしまったり。でもやっぱり、それで誤解されることもあるところとか。
    こういうところを見ると一見ドライかなとも思ってしまうけど、実際のところは亡き父の面影を心にずっと抱えて愛を求めている1人の少年。そういうところがすごく愛おしい。しかも正午に対してはすごく年相応の男の子って感じで。でもそういう面があることも嬉しい。
    誰か凛一はもうちょっとわがままになってもいいと思うよ!笑

  • 通勤時にこの読書でトリップできてすこぶる仕事がはかどったさ。シリーズ最初の巻なのに、自分は3→2→1と読んだので、やっと負に落ちた感じ。凜一と氷川の出会いはともかく省子と内藤が嫌な感じだった。というかまともな人っていないんじゃないか?と思えるのに惹きこまれる世界。

全2件中 1 - 2件を表示

白昼堂々(凜一シリーズ) (集英社文庫)のその他の作品

白昼堂々 (集英社文庫) 文庫 白昼堂々 (集英社文庫) 長野まゆみ
白昼堂々 単行本 白昼堂々 長野まゆみ

長野まゆみの作品

白昼堂々(凜一シリーズ) (集英社文庫)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする