マッキンゼー 成熟期の成長戦略 2014年新装版 大前研一books>Kenichi Ohmae business strategist series (大前研一books>Kenichi Ohmae business strategist series(NextPublishing)) [Kindle]

著者 :
  • good.book
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (285ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 本社部門の役割は、会社の資源の最適配分をする潤滑油としての機能にある

    本社部門にいます。潤滑油としての役割はできていません。それほどの権限がない、というのが実情です。今は、目の前のパートナーのために部分最適を徹底しています。

    ただ、今でも仕事の関係部署が4〜5部門にわたり調整に辟易しているのに、上級職になってさらに多くの部署の調整などできるか不安でなりません。

    そうは言っても、そんな地位に立てる見通しもありませんし、四の五の言っても仕方ないので、千里の道も一歩からということで、コツコツ今のポジションで頑張ります。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

1943年、福岡県生まれ。早稲田大学理工学部卒業後、東京工業大学大学院原子核工学科で修士号を、マサチューセッツ工科大学大学院原子力工学科で博士号を取得。(株)日立製作所原子力開発部技師を経て、1972年、マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク入社。 以来ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を務める。現在はビジネス・ブレークスルー大学学長を務めるとともに、世界の大企業やアジア・太平洋における国家レベルのアドバイザーとして活躍のかたわら、グローバルな視点と大胆な発想で、活発な提言を行っている。

マッキンゼー 成熟期の成長戦略 2014年新装版 大前研一books>Kenichi Ohmae business strategist series (大前研一books>Kenichi Ohmae business strategist series(NextPublishing))のその他の作品

大前研一の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

マッキンゼー 成熟期の成長戦略 2014年新装版 大前研一books>Kenichi Ohmae business strategist series (大前研一books>Kenichi Ohmae business strategist series(NextPublishing))を本棚に登録しているひと

ツイートする