どうしても触れたくない [DVD]

監督 : 天野千尋 
出演 : 米原幸佑  谷口賢志  富田翔 
  • ポニーキャニオン (2014年9月17日発売)
3.86
  • (8)
  • (12)
  • (5)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :70
  • レビュー :12
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013021686

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ものすごく良かった!

  • 未だ見る決心着かず。

    生ものに
    なると途端に
    空気消え…

    思わず詠んでしまったが…「空気感」は二次元であり、読者が脳内で感じるものであって、実写化する事は出来ない、と悟ったわ。抽象的過ぎて言葉にするのさえ難しいものを実写に出来る訳がないわなぁ。実写作品として単体で割り切って楽しむのは有りだろうが。
    なまじ原作がBLの実写化より…俺は『ピンポン』の深読みできる感じが…好きだなぁ。怒涛のBL実写化は…誰に向けての需要なのか。BL実写化よりも質の良い等身大のゲイ映画の方が…

  • 素晴らしい作品。 よく頑張ったと思う。

  • 2014年 日本

  • 身長差最高だった!!!!!!ビジュアルは申し分なかった!!!!!
    ただ濡場のシーンがBLCDよろしくなんかええ感じの音楽掛かってるのにだいぶ笑ってしまった。
    あと十川さんは演技は最高だったけど島くんちょっと抑揚なさすぎかつマグロ気味?まあクールな役だからそういう感じにわざとしてたのかもしれないけども。

  • きゅんとしてしまいそうだった。実写だと違和感あるかなって思ってたけど、さわやかだった

  • 暗がりに浮かぶ煙草の灯りや、都会の夜に降る雪の白さが、ふたりの関係の象徴なのかな。しんしんと静かで、ほわっと温かい。あと小野田さんが良い人すぎた。

  • 初めて観たBL映画。原作は読了済み。
    原作を知っていればやはり少し物足りないと思うが、1本の映画として観れば十分な出来だったと思う。
    欲を言うなら外川さんに惹かれていく過程を映画の良い所である「映像」としてじっくり描いてほしかった。唐突な感じは否めない。
    俳優さんの演技も良かった。

  • 特にBLモノの実写化に期待はしない方なので「こうなるよね」という感想です。仕方がないとは思うんですが触り方とかソフト過ぎて逆に…
    ヨネダコウ先生のお話はやっぱり細かい表情が肝だと思うので、ちょっと残念な気分になってしまいました。。いっそベッドシーンなくっていいよ、とも少し。。

  • うん…原作大好きなんでトライしてみたんですが…ムリでした(T^T) 主役の二人が好みじゃなかった。外川さんは役作りでお腹ぽっこりにしていると後で知ったのですが上半身細いのにお腹だけぽっこりしてるからおじいちゃんに見えてしまって。嶋は幼児体型で終始むっつりしていて…顔は可愛いけどいまいち魅力が伝わらず。90分足らずの尺なんで仕方ないのですがノンケの外川が嶋を好きになるのがあまりにも唐突過ぎる気がします。ラブシーンも元々あまり描写はないとは思ってましたが後頭部や部分をプロモーションビデオのごとく流すだけで口元や二人の表情も見えない。今時テレビドラマのキスシーンの方が色っぽいような(-_-) でもAmazonとかのレビューが良いので私がおかしいのでしょうか?BL原作の映画の中ではいいのかもしれませんが一般の映画と比べると…。辛口すみません。でも原作大好きなんで!ヨネダさん大好きなんで言いたくなってしまいました。率直な感想です。

全12件中 1 - 10件を表示

どうしても触れたくない [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする