文藝春秋 SPECIAL (スペシャル) 2014年 10月号 [雑誌]

  • 文藝春秋
3.75
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910077031042

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ほぼ巻末にある
    エマニュエル・トッドのピケティ論と
    ピケティの新著について読みたかったがために買ったのだが、
    他の寄稿者に関しては、ネトウヨ的なのもあり、私向きではなかった。

    しかも、当の『21世紀の資本論』の日本語版は12月刊行予定というではないか!Σ(゚д゚lll)
    待ち遠しいよ。待てないよ。英語版を買うべきか迷った(´Д` )

  • ベルギーは二度の世界大戦で中立を宣言していたにもかかわらず、2度ともドイツに攻め込まれた。つまり永世中立ということが安全保障に全く役立たない例になった。だから戦後は完全に西側の一員として軍事同盟をがっちり組んで生き残ることになった。
    まわりの国が守ってくれて初めて永世中立は成り立つ。だからEU本部はベルギーにあるのか。

全2件中 1 - 2件を表示

文藝春秋 SPECIAL (スペシャル) 2014年 10月号 [雑誌]のその他の作品

文藝春秋 SPECIAL (スペシャル) 2014年 10月号 [雑誌]を本棚に登録しているひと

ツイートする