宝石の国(3) (アフタヌーンコミックス) [Kindle]

著者 :
  • 講談社
3.97
  • (13)
  • (10)
  • (7)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 227
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (198ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 切ないです。切ない。
    体を失うと記憶も失う。とても切ない。切ないしか言えない。好きです。

  • 2019/3/30購入・05/01読了。

    フォスどんどん強くなってるけど記憶がどんどん失われていくのが怖い。

  • 冬という季節もあいまって、寂しく切ない巻。
    新しい足に続いて新しい腕を手に入れたフォスは、たしかに強さを得たけれど、 そのために失ったものは計り知れない。
    当初の希望どおり、戦いに出られるようになったフォスだが、それを喜ぶどころではないのが悲しい。

  • 繝輔か繧ケ縺ォ縺ィ縺」縺ヲ豼?蜍輔?1蟾サ縺倥c縺ェ縺九m縺?°縲ゅ◎繧後↓縺励※繧ょ?逕溷━縺励>縲

  • 変化の巻

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

投稿作『虫と歌』でアフタヌーン2006年夏の四季大賞受賞後、『星の恋人』でデビュー。初の作品集『虫と歌 市川春子作品集』が第14回手塚治虫文化賞 新生賞受賞。2作目の『25時のバカンス 市川春子作品集 2』がマンガ大賞2012の5位に選ばれる。両作品ともに、市川氏本人が単行本の装丁を手がけている。

「2020年 『宝石の国(11)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

市川春子の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

宝石の国(3) (アフタヌーンコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする