伝わるデザインの基本 よい資料を作るためのレイアウトのルール [Kindle]

  • 技術評論社
3.88
  • (1)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (374ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • PowerPointで資料をつくる際に、デフォルトのグラフや表では読みにくいので表示形式を常に調整する必要があり、まどろっこしさを感じていました。
    本書では、どのフォントを使ったらいいかや資料を見やすくルための、具体的な手順がまとめられており、非常に参考になりました。

  • 非常に示唆に富んだ本でした。スライドの作り方が180度変わったような感覚です。これから使っていこうと思ったことを列挙します。

    ・スライドの和文フォントはメイリオ、英文フォントはキャリブリ
    ・数字より単位を小さくすると、認識しやすさが向上する
    ・小見出しはできるだけ左側に配置
    ・煩雑な印象を与えるので、一つのオブジェクトには塗りと枠どちらか一方
    ・情報の構造を明確にするには、余白を取る、揃える、グループ化する、強弱をつける、繰り返す

    これからもよりよいスライド作り生活は続きそうです。

全2件中 1 - 2件を表示

伝わるデザインの基本 よい資料を作るためのレイアウトのルールのその他の作品

高橋佑磨の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
J・モーティマー...
伊賀 泰代
ロバート キヨサ...
岸見 一郎
クリス・アンダー...
エリック・シュミ...
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする