ポリス・ストーリー/レジェンド [DVD]

監督 : ディン・シェン 
出演 : ジャッキー・チェン  リウ・イエ  ジン・ティエン 
制作 : ヘ・ジュン 
  • Happinet(SB)(D) (2014年12月2日発売)
2.88
  • (3)
  • (9)
  • (20)
  • (11)
  • (5)
  • 本棚登録 :81
  • レビュー :23
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953062986

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 久しぶりのジャッキー作品です。

    なんだろう?

    どっちかと言うと、アクション映画というよりは、よくできたサスペンス(ミステリー?)といった感じでした。

    それでいて、作品自体の雰囲気も、コミカルではなく、シリアスです。

    なので、この作品、一応「ポリス・ストーリー」シリーズなんですが、コミカルでアクション満載の以前の「ポリス・ストーリー」では全然ないです。

    というか、「ポリス・ストーリー」シリーズの前作、「香港国際警察/NEW POLICE STORY」もシリアスな感じでしたが・・・(でも、「香港国際警察/NEW POLICE STORY」のほうが、アクションは多いです)。

  • 企画の失敗で、題名もおかしい。
    ジャッキー、お金に困ってるのか?

  • BSプレミアム録画>前評判で何となく内容は把握してたけど(ジャッキーが歳な為、アクション控え目なシリアス路線もんだって事)、やっぱり自分の期待してた物ではなかったので残念(-_-;)…がっかり。。
    往年のジャッキー映画を期待してると、とんだ肩透かしに><!!!
    この邦題付けるのはいかがなもんか汗……邦題詐欺だと思うよ!てっきりシリーズの続編かと思いきや…。今までの「ポリス・ストーリー」シリーズと全然関係ないんだもん!!びっくりしたよ(*_*)!!マギー・チャンも出てないし、コンビで仲の良いおとぼけ警部も出てこない。。
    ジャッキーが歳のせいで身体張れないのは致し方ない(アクション少な目)にしてもやっぱりジャッキー映画には所々、小学生のガキ的な笑いがあって欲しい(=コミカル路線多目の方が楽しい)のはファンである私の願い(;^ω^)。。
    話の内容もシリアス過ぎて何だか笑えない。。犯人の動機もいまいち。。単なる逆恨みにしか見えないや。

  • 「香港ポリスストーリー」は香港映画やけど、「レジェンド」は中国映画。時の流れやなぁ。

  •  老刑事が娘に呼ばれてやってきたナイトクラブでそこにいた客と一緒に監禁される。店の経営者である犯人の要求は5年前のある事件の犯人を連れてくることだった。

     アクション卒業を宣言したジャッキー・チェン主演映画。なるほど、こういう映画だったのか。確かにこの映画はアクションシーンはあるがアクション映画ではない。
     刑事という職業の報われなさと犯罪の虚しさをしっかりと描いている。そして、誰も悪人がいない。だから誰の命も助けるというジャッキー刑事の想いが今回は報われてくれーっと強く映画の中に引き込まれていく。
     アクションスターでないジャッキーの存在感。60歳でまだまだこんな映画ができるのだから、やっぱりジャッキー・チェンはすごい。

     こんなシリアスな映画でもエンドロールでしっかりNGシーン流すのも脱帽。

  • ①話が明快でサクサク進む
    ②臭い恋愛要素がない
    これだけでとても爽快に楽しめた、こういやうシンプルなアクション映画はもっと増えるべき!
    そしてジャッキー・チェンカッコいい!

  • ジャッキーがずっとBAR、薬局だけで動くとはとっても狭い。
    どう広がるか冒頭期待しただけにがっくり。

    せっかくの生身のアクションでの音楽が全く合わない。
    スローの多用がひどい。
    監禁されてる人質の明るさも不快で緊張感無し。

    真相の薬局も深みないなぁ。
    妹の死んだ真相しりたい敵も、ふっきれてない感じがずっと続いて曖昧。
    NGエンドロールはうれしい。

  • 中国語ってほんと綺麗

    中国版ダイハード?
    過去を体験してるところ、ストーリー的にすぐ分かるんだけど切り替えが欲しかった
    悪役の人格好良かったけど、ヤケッパチすぎて残念。なかなか悲しい件が多いけど、最後の撮影風景に救われるのは年のせいかな

  • 仕事帰りでお疲れのジョン・ウェン(ジャッキーチェン)は娘のミャオ(ジン・ティエン)に呼ばれて、若者の人気スポット、ウーバーで待ち合わせ
    行ってみるとなんだか怪しげな客ばかり
    ミャオに呼びだされた理由を聞いてジョンは「納得いかない!」
    憤慨してるとお店の様子がおかしな感じ
    すると、ウーバーの客を人質にして店長のウー(リウ・イエ)が刑務所にいるウェイ・シャオフー(シュウ・シャオオー)に会わせろという
    そうでないと、ウーバーは爆破し、人質の命はない。と
    事件の渦中に立たされたジョンは娘のために頑張る!
    ジャッキーは人質を解放できるのか!?
    ジャッキーのNGシーンはみれるのか!?
    おおおっと、構成というか演出がなんかっぽい
    「シャーロック・ホームズ」での演出で実は今のシーンは想像でした!びっくりしたでしょ?
    とか、今の一連のシーンは会話の内容でした!
    とかジャッキー映画っぽくない
    ドラマもアクションシーンは入れてるけれど本筋は群像ミステリー
    設定としては「ポリス・ストーリー」のジョン・ウェンなのでいつの間に結婚して、子供が生まれたのか
    ママは「ポリス・ストーリー」シリーズに縁のある人ではない様子
    舞台も香港ではないので「ポリス・ストーリー」と同名異人なのかも
    今までのジャッキー映画を想像して見続けようとすると上手くいかないと思う
    香港映画で刑事モノを選んだと思ってみたほうがすんなりいけるんじゃないかな
    物語の主人公はウーの妹で妹が死んだ理由を探すウーなので巻き込まれたジョン
    いつものジョンだったら、、、と思ったらいつもの様に体使って展開を変えようとするけどやっぱり
    みたいな二転三転を意識したスジなので面白いよ、思ったよりも

    警察故事2013 Police Story 2013 (10/04/'15)

  • 60歳のジャッキーチェーン、心配したけどアクションも人となりも健在、ストーリーの構成も単純に楽しめる内容になっている。気楽に鑑賞、楽しめる作品。

全23件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする