ダイバージェント [DVD]

監督 : ニール・バーガー 
出演 : シャイリーン・ウッドリー(坂本真綾)  テオ・ジェームズ(鈴木達央)  アシュレイ・ジャッド(山像かおり)  レイ・スティーブンソン(菅生隆之)  マギー・Q(加藤有生子) 
  • KADOKAWA / 角川書店 (2014年11月7日発売)
2.80
  • (2)
  • (14)
  • (35)
  • (22)
  • (6)
  • 本棚登録 :150
  • レビュー :39
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988111247292

ダイバージェント [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 英国のベストセラー小説を実写化したSFアク
    ション。人々が性格に応じて無欲、高潔、勇敢
    、平和、博学という5つの共同体に分類される
    未来で16歳の少女トリスがどの共同体にも分
    類されない“異端者”と判断されます。
    彼女は事実を隠して軍事や警察を統括する共同
    体に紛れ込むが“異端者”を抹殺しょうとする 政府に気づかれ戦うことになります。
    肉弾戦、銃撃戦のアクションがドラマを盛り上
    げていました。社会の敵となった少女が近未来
    都市で繰り広げる壮絶なバトルは見応えがあり
    ました。2時間以上と長い作品でしたが時間を
    忘れて鑑賞することが出来た映画です。

  • 15/04/03
    え、なに?こんなしょーもない話なの?え?え?前半は面白そうなかんじだったのに終盤になってから何この展開。何このうまくまとめられませんでした感。え?え?ええー? とりあえずわたしだったら《勇敢》は選びたくないなと思う。

  • 主役の女の子の目がでかくて瞳が揺れるのがすごわかってだんだん鬱陶しくなってくる。
    そのくらい見つめるシーンが多いのかな。

    分類わけされるけど素質だけじゃなく自分の意志で変えられるのがなんというか、今まで混乱みたいなのは起きなかったのか不思議でならない。
    無欲の中に博識送り込んで混乱させて崩壊のほうが、正直とか優しいの人たちに後で非難される可能性少なくていいと思うんだけど。

    そして勇敢の人達がただのバカ騒ぎと無謀なこと大好きな不良にしか見えなかった。
    勇敢と強いはイコールではないのに、ファーストジャンパーがないがしろにされたりよくわからない。
    ファーストが一番勇敢だと思う。

  • ティーン向けなのかな?もっさりしてるけど特別なヒロインが自分にだけ優しいハイスペック男子といい感じになって、っていう話。ううー、背中がくすぐったくなる。

  • amazonprimeにて

  • 字幕: 林完治

    プロローグ的な話と捉えていいんだろうか。
    設定は面白いんだけど、どうもいろいろご都合主義すぎて。
    まあ、10代が観たらハマるのかな。

  • めちゃめちゃおもしろかった!

  • 悪いけど親父の死に方はアホすぎる…
    面白い世界観だけど、ダイバージェント云々の設定は無くてもよくないかと思ってしまった、途中からただのアクション映画や

  • …で?

  • 主役の二人が好き‼︎
    タイプですぅ。

全39件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ダイバージェント [DVD]を本棚に登録しているひと

ツイートする