超高速! 参勤交代 [DVD]

監督 : 本木克英 
出演 : 佐々木蔵之介  深田恭子  伊原剛志  寺脇康文  上地雄輔 
  • 松竹 (2014年11月12日発売)
3.38
  • (62)
  • (184)
  • (285)
  • (56)
  • (12)
本棚登録 : 1120
レビュー : 229
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988105069633

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • このテの作品は、正直、展開もラストも、鑑賞前の予想とは大きく外れない。なので、ストーリーよりは、むしろ、笑いあり涙ありの過程を、演技派役者さんたちの巧みな掛け合いで存分に魅せてもらうことを期待するものだけど、その点、よく出来ていたと思う作品。

    江戸中期。今の福島県いわき市に当たる湯長谷藩は、参勤交代から戻った直後に、再度の参勤交代を命じられる。しかも、通常八日はかかる過程を、五日以内に来いとの無理難題。

    実はこれは、湯長谷藩の金山を我が物にしようと狙った、悪徳老中・松平の差し金。
    命令を果たせなかったら、藩は取り潰しになってしまう。

    とはいえ、時間がないだけでなく、もともと貧乏な小藩であり、先の参勤交代を終えたばかりの湯長谷藩には、新たな参勤交代にかけられる莫大な費用も人手もない。

    それでも、領民のためにも藩を守らねば!と、善良でお人好しな藩主・内藤と、彼を慕う六人の側近たちは、彼ら七人だけで、近道となる山道を駆け抜け、役人のいる関所では人を雇って見せかけの大名行列を作りながらくぐり抜け、異例の参勤交代を果たそうとする。
    彼らは、突然現れた忍びの段蔵を道案内に雇って、江戸へ一路、ひた走るけど、老中・松平の雇った刺客が妨害してきて…。

    藩主役に佐々木蔵之介さん、忍びの段蔵役に伊原剛志さん、藩の家老役に西村雅彦さん、その年配の家来役には寺脇康文さんや六角精児さんなど、演技に定評のある役者さんを揃えており、真剣で適度な厚みの中に、コミカルさを加えた演技を楽しめます。変にくどすぎず、重すぎず、それなのに、軽すぎもしない絶妙なさじ加減は、やはりベテランの見事さです。

    それから、若年の家来役の一人だった、榎本時生さんも、若いのに味のあることで知られるだけあって、良かったです。
    そして、同じく家来役だった、上地雄輔さんと、ジャニーズの知念侑季さんも、思った以上に、役にはまっていました。これは失礼ながら予想外でしたが、キャスティングした人の慧眼といったところでしょうか。
    これから、もっといろいろな役を経験していって、演技に厚みも幅も出ていったら、演技派俳優になるかもしれません。

    あわれこれまで…というところで、お人好し主従七人にほだされた人々に助けられて、危機を逃れて…というベタでわかりきった展開なのに、彼らの巧みな演技の融合のおかげで、不覚にも、ポロッと泣いたり、クスッと笑ったりしました。

    まあ、ラストも多くの方の予想通りかとは思います。
    水戸黄門を見るような、安心した軽い気持ちで観るのに適した映画です。

  • 下調べも何もしないでレンタルしてしまう私。それでもパッケージの写真を見ればこの作品の内容は予想がつく。

    肩肘張る必要の全くない時代劇コメディーでした。そんな作品ですからツッコミ所は多々有るのですがそんな指摘は無用でしょう。

    そして真面目な製作姿勢だけはきちっと汲み取れる事が出来ました。まあ・・・楽しく見る事に徹した方が良いと思います。

  • 磐城国の湯流谷藩は、彼らの金山を狙う老中の
    計画により通常8日かかる参勤交代を5日で行
    うよう命じられます。
    できなければお家取り潰しは必至で1万5千石
    の貧乏弱小藩はわずか7人の家臣とともに実行
    不可能なミッションに挑みます。
    これまでほとんど描かれることのなかった参勤
    交代にスポットを当てるというユニークに加え
    一風変わったキャラクターと先の読めない緻密
    なストーリーが見事にマッチし、笑って泣ける
    エンターテインメントに仕上がっていました。
    知恵と団結力を武器に問題を次々にクリアして
    いくさまは痛快でした。佐々木蔵之介の演技も
    見事でした。

  • 想像していたよりもずっと面白かったです。コメディかと思っていたのですが、自分の藩の民想いの当主(殿様)が、江戸の老中に金産出を隠していると疑われ、藩に帰ったばかりのところを、5日以内に江戸に出てこいと言われ、お金もなければ、日数も足りないところを、知恵とさまざまな人の協力を得て、成し遂げる話。いろんな人に出会って、常に相手を想う気持ちが自分に返ってくる・・・というのが、すごく良かったです。

  • タイトルから単なるドタバタ喜劇なのかと思ったけれど、そこそこのドラマがあり、思いのほか丁寧な伏線回収をしていて好感が持てた。時代劇に必要な要素はだいたい入ってる。邦画でこんなにきちんとしてるの珍しいと思ったくらい。

    部隊は福島、土に関する発言に重みを感じたので、制作年は東日本大震災より後なんだろうな、と思ったらやはりそうだった。2014年。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%85%E9%AB%98%E9%80%9F!%E5%8F%82%E5%8B%A4%E4%BA%A4%E4%BB%A3

    この監督のを他にも見たいなー、と思ったらこれ『リターンズ』あるのか。このネタでどうやってもう一本やるのか興味ある。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E6%9C%A8%E5%85%8B%E8%8B%B1

  • あまり期待してなかったけど、中々楽しめた。
    かなりエンタメ感強め。
    アクションより、コメディかと思ってた。
    「物語」として見るといいかも。
    テンポも良くて、すっと見られる作品だと思う。

  • どうだろう、面白いは面白かったのですが
    展開がどうも乱暴で雑な感じがしてしまいました。
    映画は楽しめたらそれで良いんですけど・・・でもねぇ。

    ちょっと乱暴なストーリー展開や設定に
    うーーーーんとうなりながらも
    物語の着地点への期待感と展開の速さで
    引っ張っていかれました。
    佐々木蔵之介をはじめ、役柄にあったわかり易い
    キャスティングが良いオモシロになっていた。

    この映画に散見する少なくない「粗」を
    気にしないでいられる人は
    コメディで勧善懲悪的カタルシスもありますから
    楽しめるのではと思います。

    「超高速」って付けたタイトルの勝利。

  • 勧善懲悪のストーリで、純粋に楽しめた。真面目な話をコメディタッチにしているので、少々の無茶ぶりも受け入れられた。

  • めちゃくちゃいい人で剣の達人で腹話術もできる殿様有能すぎるw
    蔵之介のかっこよさにしびれる2時間だった。

    苦労人の家老に西村さんがはまり役。むちゃぶりがきたでござる!

    そんなに期待してなかった殺陣がかっこよかった。
    普段抜けててもやる時はやる。ギャップ燃えは正義!
    柄本くんのアクロバティックな二刀流が好きですよ!

    上地くん生きててよかったー!姫様よかったね!
    公儀のお庭番壊滅してるけどそれはいいのか。
    あとそんな簡単に側室にしちゃっていいのか・・・正室が影も形もなかったけど、殿様と同レベルのお人よしなのかもしれない。

  • ○日本語字幕



    最初から字幕が出てて好感度アップ。
    すごく楽しく面白かった!
    映画館で観ても楽しかっただろうけど、字幕なしでいけるかはちょっと不安。
    愛すべき殿さま。愛すべき家来達。
    金はなくとも知恵と真心で乗り切る!
    1つ不満なのは、宿屋上りの女が数日であんなに綺麗な言葉遣いになるかなって。
    はすっぱな深田恭子の方が魅力的だった。

全229件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

超高速! 参勤交代 [DVD]を本棚に登録しているひと

ツイートする