銀河ヒッチハイク・ガイド 銀河ヒッチハイクガイドシリーズ (河出文庫) [Kindle]

制作 : 安原和見 
  • 河出書房新社
3.67
  • (3)
  • (6)
  • (5)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 47
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (188ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • バカSF。ブリティッシュジョーク?にはピンとこないものもあったがプロット、SFネタとそのオチ、登場人物の掛け合い、どれも思わず笑うこと多し。
    なんとなくアーサーとフォードの会話の応酬は秋田禎信著のオーフェン無謀編ぽさを感じた。

  • 古典SF、例によってカニンドルより。内容も変わっていて興味深いけど、何より語り口がいちいち軽妙で読んでてニヤニヤしてしまった。お笑い風味のSF、という感じ。地球はネズミに支配された有機コンピューターの一部というオチも好み、シリーズ続きもかにさんが買ったら読む(自分では買わない)。

  • 42

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

1952-2001年。英ケンブリッジ生まれ。1978年BBCラジオドラマ「銀河ヒッチハイク・ガイド」脚本を執筆。翌年、同脚本を小説化し大ベストセラーに。モンティ・パイソンの脚本に携わっていたことも。

銀河ヒッチハイク・ガイド 銀河ヒッチハイクガイドシリーズ (河出文庫)のその他の作品

銀河ヒッチハイク・ガイド (河出文庫) 文庫 銀河ヒッチハイク・ガイド (河出文庫) ダグラス・アダムス

ダグラス・アダムスの作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする