水の柩 (講談社文庫) [Kindle]

著者 :
  • 講談社
2.75
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :14
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (290ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ★3.6
    つらい。
    いじめられる敦子がつらい。
    家族に過去を隠し、友だちを殺してしまったと思い込んでいるいくがつらい。
    こういう救いを考えつく逸夫は、逸夫自身が思うような普通の人ではない。

    ~あらすじ~
    平凡な毎日を憂う逸夫は文化祭をきっかけに同級生の敦子と言葉を交わすようになる。タイムカプセルの手紙を取り替えたいという彼女の頼みには秘めた真意があった。同じ頃、逸夫は祖母が五十年前にダムの底に沈めた「罪」の真実を知ってしまう。それぞれの「嘘」が、祖母と敦子の過去と未来を繋いでいく。

全1件中 1 - 1件を表示

水の柩 (講談社文庫)のその他の作品

水の柩 単行本 水の柩 道尾秀介
水の柩 (講談社文庫) 文庫 水の柩 (講談社文庫) 道尾秀介

道尾秀介の作品

水の柩 (講談社文庫)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする