インベスターZ(5) [Kindle]

著者 :
  • コルク
3.82
  • (13)
  • (30)
  • (21)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 215
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (210ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 5巻
    朝日印刷、化学メーカーは裾野が広い。
    利益のある会社を切るのは内部が不安だからか、選択と集中をしたからか
    何をしてきたかと同じくらい、何をしてこなかったかを誇りたい
    チューリップバブル・好景気の株の読み方
    国全体がそこそこ貧乏だから統治しやすい
    投資は大勢の人間が集まってやったら絶対に失敗する

  • 財前家と投資部の謎…。

  • コミック

  • -

  • 「世知辛い世の中を、どう賢く生き抜くか」が三田さんの作品テーマなのかしら。「天才ではない人間が、努力して成功を掴み取るサクセスストーリー」がドラゴン桜なら、「世の中の動きを俯瞰しながら、強い意志と判断軸を持って人生を選択していくこと」がインベスターZだ。

    ビリギャルの元祖は、15年くらい前にヒットしたドラゴン桜。流行が繰り返されるのは、ファッションだけじゃないんだねー。

    「アイデアなんて、みんな面白い。成功するやつとしないやつの差は、行動力だけだ」という話がとても印象的だったなー。

    ただ闇雲に努力しても、トップクラスには入れない。なにを選択して、なにを捨てるか。クリエイティブという職業柄もあって、いろいろ考えさせられます。

  • 主人公、中一.....?え...?

  • セール購入にて。
    実在の企業名が出てくるのは楽しいですね。朝日印刷とか学生にどの程度認知されてるのかな。業界研究とかの講義は今ではあるのだろうけど、昔はどうだったのか…記憶にない。
    持って回った表現が多い気もするけど、次巻も楽しみにいてる。

  • 四季報の考え方をなめてました。
    投資の歴史から日本の現状についてて書かれててかなり納得できることが多かったです。

  • あまり盛り上がりが‥

  • んー。
    もはや、主人公が中学生である必要性を感じないし、投資部の必要性も感じないなー。
    言っていることは、正論なんだけど、この情報だけなら、この漫画で読む必要を感じないな。

全13件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

代表作に『砂の栄冠』『インベスターZ』など。現在「ヤングマガジン」で『アルキメデスの大戦』を連載中。

「2018年 『ドラゴン桜2(2)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

インベスターZ(5)のその他の作品

三田紀房の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする