MAJOR CRIMES ~重大犯罪課 〈セカンド・シーズン〉 コンプリート・ボックス (10枚組) [DVD]

出演 : メアリー・マクドネル  G・W・ベイリー  トニー・デニソン  レイモンド・クルツ  フィリップ・P・キーン 
  • ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2014年11月19日発売)
4.17
  • (4)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :16
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4548967129656

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 第9話のブロベンザの銃の試験のための練習が最終話の伏線になるなんて!!
    「クローザー」の頃からも含めてこんなに格好いいブロベンザは初めてだった。
    打った後のブロベンザを迎えるフリンやタオの表情や
    亡くなった犯人を見に行くブロベンザも印象に残った。

    今シーズンは毎話ごとの事件よりも
    ラスティに関わる話の方が面白かった。
    何か追い詰められるたびに子犬のような目で訴えてくるラスティに胸を締めつけられた。

    でも、ラスティのことに時間を多く割いたので
    重犯罪課のキャラクターは薄くなっていた。
    特にサイクスの1stでシーズンで見られた日和見主義な性格は一切見られなくて
    強くて聡明な女性刑事になっていて
    良い子すぎてキャラクターとしては面白くなくなっていた。
    でも、「クローザー」の時代と比べて女性刑事の必要性を感じさせた。
    第16話のバズの重犯課に就職した理由にぐっときた。

    新登場したエマ・リオス検事の存在が面白い。
    『犯人と交渉する』というこのドラマのテーマが分かりやすくなっている。
    まだ若くて経験も少ないので思慮の浅い所が目立ったけど
    自分の正義を持つ姿に期待できそう。

  • 面白かった
    シャロンとラスティの絆が深まる描写には毎回涙腺緩んじゃいます

  • 面白くなったとこで終了。みんななかよくなってきた。

全4件中 1 - 4件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

MAJOR CRIMES ~重大犯罪課 〈セカンド・シーズン〉 コンプリート・ボックス (10枚組) [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

MAJOR CRIMES ~重大犯罪課 〈セカンド・シーズン〉 コンプリート・ボックス (10枚組) [DVD]を本棚に登録しているひと

ツイートする