楽園追放 Expelled from Paradise [DVD]

監督 : 水島精二 
出演 : 釘宮理恵  三木眞一郎  神谷浩史  林原めぐみ  高山みなみ 
  • アニプレックス (2014年12月10日発売)
3.90
  • (10)
  • (9)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 68
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4534530080028

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • fireTVstickにてプライム会員無料だったから観た。
    まあこのビジュアルですから、まあそんな感じのヤツを想像していたら、思った以上に面白かったわ。
    肉体を捨て電脳世界に住む人々。
    情報になっちゃえば色々自由になれるかと思ったらそうでもないんだよねえ。
    ゼーガペインの時もそうだったけど一般市民に与えられるメモリは少ないんだよねえ。
    その辺に政治的な色々が絡んでくると電脳世界も窮屈だよねえ。
    ハードボイルド的な要素もあったし、戦闘シーンは派手だし、色々バランスはよかったんじゃなかろうか。

  • 2018年1月28日

    <RAKUEN TSUIHO -Expelled From Paradise->

  • アマゾンプライムで見たが、表題と紹介から期待したが、まあまあかな、期待しすぎると裏切られる。まぁ、電脳世界に住んでいたが、主人公がそこを出たというあらすぎを聞くだけで、だいたい、電脳世界に問題があるのだろうと、予測がついた。でも、電脳世界の支配者、あるいは、電脳世界の本当の敵が出てこなくて、また、その支配者がどのようなことをしているかも、ほとんど、その正体も語られなかった。フロンティアの正体が語られていたが、電脳世界の支配者の正体がほとんどわからないことは、片手落ちだし、物足りなさを感じた。でも、私なら、外宇宙に行く宇宙船に乗り込むというあらすじのほうがいいが、でも、主人公の女の子の乳房が釣り鐘型で、乳首の部分に模様があって、セクシーで、よかった。

  • 絵柄というか、人物の動きに少し違和感を感じるものの、話の内容と展開の良さでグイグイと惹きつけられる面白さがありますね。

  • 人工知能と人類の境目。自我のある人工知能と肉体のない人類。

  • 期待以上だった。展開はベッタベタだけど、テンポ良く、テクノにのせたスカッとするアクション。
    最初はキャラに馴染めなかったけど、ノリが良くなってくるにつれカッコよく見えた。

  • 以前、劇場限定版BDが売り切れという記事を見て、おもしろいのかなと思い、内容も全く理解しないままレンタル。

    電脳世界と現実世界との話。現実の体を捨て、データのみで生きる世界へのハッキングの捜査のため、荒廃した現実世界にマテリアルボディを使用して降り立つ。

    最初は難しいことを言っていたので、これは入り込めないパターンかなと思ったが、すぐに入り込めた。

    戦闘シーンがかなりの迫力で、映画館で観ればよかったと後悔した。後半はかなり熱くなる。

    3DCGアニメは苦手だったが、これは完成度が高く嫌な感じがほとんどなかった。

    エンドロールを見て、声優陣の豪華さにビビった。

    勢いでBDを買ってしまった。

全7件中 1 - 7件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする