円卓 こっこ、ひと夏のイマジン [DVD]

監督 : 行定勲 
出演 : 芦田愛菜  伊藤秀優  青山美郷  入江甚儀  丸山隆平 
  • ポニーキャニオン (2014年12月17日発売)
3.60
  • (6)
  • (29)
  • (23)
  • (4)
  • (0)
  • 本棚登録 :120
  • レビュー :25
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013112988

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 映画の内容どうこうより、どうにも怖すぎた

  • テレビ放送

    小学生の目線、発見や驚き、偏見のなさ、悪気のなさ、
    理不尽や小さすぎて抵抗できないこと、
    たくさんの気持ちの詰まった作品でとても良かった。

    朴くんの、人に死ねと思ったことはないけれど
    守りたいと思ったことはあるというセリフが
    とてもぐっときた。

    小説も読んでみようと思う。

  • □ 1605.
    <観た日>
    2016/2/17

  • 号泣した。

  • 小学生ってかわいい.

  • 全く期待しないで、観ました。良い意味で裏切られました。自分が小学生だった頃、かれこれ50年近く昔に戻ったような気がしました。年齢を重ねるごとに、物事に対して疑問を持たなくなっている自分を痛感しました。登場する子供たちが、みんな個性的で可愛くて堪りません。そういえば、こんな友達がいたなあと懐かしく思いました。芦田愛菜さんは、本当に演技力があるなあと感心しきりです。関西出身ですから、大阪弁も違和感なしです。友達のぽっさん役の子役さんも、すごくいいです。もらい泣きしました。見てよかったです。

  • 芦田愛菜ちゃんがとっても可愛かった。小学生のコトコは学校、友達、家族の中で起きる日常を描いたもの。

    小学生の時に感じたり思うことってこういった些細なことだったり、大人では思いつかないことだよなぁと。舞台が大阪なので、ちょっと違和感があったけど、子供たちがとっても可愛かった。原作は読んでいないけれど、映画でしか出せない演出がたくさんあって面白かった。

  • 原作の小説が好きなので、ぽっさんをどんな子が演じるのか気になって映画を見ました。うん。これなら納得。そしてやっぱり、小説のほうが好きです。

  • かわいい(๑´ㅂ`๑)

    こっこの将来が心配w
    あのまんま育ったら100%アスペwww

    こういう子どもの世界の映画とかを見ると、
    同じ年ぐらいのチビッコが見たら
    どう感じるのかなーと思ってしまうなぁ。

  • どうせくだらん映画だろうと思って軽い気持ちで観たら、くらってしまった。
    人間はいろんな体験をして、いろんな感情を知って、人の気持ちが分かるようになる

全25件中 1 - 10件を表示

円卓 こっこ、ひと夏のイマジン [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする