ST赤と白の捜査ファイル DVD-BOX

出演 : 藤原 竜也  岡田 将生 
  • バップ (2014年12月24日発売)
3.96
  • (8)
  • (11)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :62
  • レビュー :9
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988021299138

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 俺様変人部下とそれにふりまわされるわんこ系上司っていう組み合わせがとてもかわいかった。僕系と無口とお色気とさとり系と、他のキャラの濃さもすごい。

    でも最終回を映画につなげる締めにしていたのが残念だった。ドラマはドラマとしてちゃんと終わらせ、映画は別ものとして制作して欲しかった。

    • hs19501112さん
      「ドラマはドラマとしてちゃんと終わらせ、映画は別ものとして制作して欲しかった。」

      に、全くもって同感です。
      2016/06/06
  • レンタルにて。(2016年6月)

    原作シリーズとは、設定も細部も大幅にアレンジされている。(主要キャラの性格や性別まで:笑)

    大胆なアレンジと丁寧に作り込まれた世界観、そして何より、主要登場人物たちの、アレンジされ新たに生み出されたキャラクター造形の妙!!!!!!

    音楽、映像表現・・・ストーリー展開。
    見事なエンタテイメント。

    基本設定は残しつつも原作とはかなりかけ離れた作品となっているのに、十二分に楽しめた。原作好きなのにね・・・。

    「好きなドラマ」の一つに挙げられる!!!



    ★4つ、8ポイント半。

    ※自分以外の原作ファンによる感想も読んでみたいところだが、「ブクログ」でのレビュー数は少なく、まだお目にかかれていないのが残念。

    ※最終話、最終場面・・・・・。「続きは、劇場版にて。こうご期待!」

    最近多い、この手の連ドラ製作の仕方、虫酸が走る程に大っきらい。

    原作に極端なアレンジを加えつつも素敵な作品に仕上げた脚本家さんはじめ、ドラマスタッフは、とても良い仕事をしてくれたと思うが・・・・・。


    映画版を観なければ物語が完結しない・・・、つまり、連ドラ全十話では完結していないということ。

    東京・大阪等の大都市圏ならともかく、地方には、
    「オラが町には映画館なんて無いのよ。映画観たけりゃ電車で○○分かけて、県内の主要都市まで行かなければ・・・」という人たちは大勢いる。

    そんな人達の存在など全く考えていない所行だと思う。

    そもそも、未完のまま作品を終わらせたということ、無責任きわまりない。

    劇場版まで観ないと完結しないのなら、初めから連ドラになどせず、「劇場映画○部昨」とシリーズ化して作ればよし!!!!!!!



    劇場版まで引っ張らずに連ドラ10話で完結させてくれていたなら、★4つの9ポイント半をつけていたな・・・。

  • capとstメンバーのやり取りがたまらなく面白い

  • 映画、観にいこうか迷い中

  • ひさびさにハマったドラマ!
    原作とちょっと違うところがまた良い!!

    キャップとリーダーのやりとりが微笑ましい(笑)

    コミカルな具合がドラマでは最近あまりないきがして、凄く笑わせてもらいました!
    小学生みたいなやりとりの二人がツボでした!

  • キャップと赤城のやりとりが微笑ましい。笑

    このドラマが映画化とはびっくりしたけど、映画に繋がる終わり方で気になるー。

  • なんなの、あのキャップの若干のBL感www

    おもしろかったです、謎解き。
    第4話が一番好き! あと最終話!!
    警察組織系たまらんw

    映画見たい・・!! あれはズルイw

    そしてやっぱり藤原竜也の声はセクシーだなぁ( ●≧艸≦)

全9件中 1 - 9件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする