TAXi [Blu-ray]

監督 : ジェラール・ピレス 
出演 : サミー・ナセリ  マリオン・コティヤール  フレデリック・ディーファンタル  マニュエラ・グラリー 
  • ポニーキャニオン (2015年1月7日発売)
3.27
  • (1)
  • (4)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :24
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013119482

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  シリーズ第1作目。改造したタクシーを運転するスピード狂の天才ドライバー。車の運転が壊滅的に下手で、いつまで経っても免許が取れない、少し間抜けで不器用な刑事。このでこぼこコンビが銀行強盗団を捕まえようと奔走します。
     なんといってもカーアクションがかっこいい! 街中であんな猛スピードのタクシーを見掛けたら目を疑います。乗ってみたい気もしますが、たぶん吐くんだろうなあ。
     登場人物の多くがちょっとおバカさんばかりなので、コメディーとしても楽しめます。笑えるだけではなく、犯人たちとの競走、そして追い込むシーンはとっても気持ちよかったです。
     女性陣はたくましかったり頼りになったり帰る場所になってくれたりと、みんなそれぞれすてきでした。
     やっぱり何回観てもおもしろい映画です。また観ます。

  • タクシーシリーズの1作目。
    不思議なテンションが楽しい。
    内容はシンプルだけどね。

    マリオン・コティヤールちゃんがかわいい。
    基本的に女性のキャラが楽しいのが良いと思う。

  • 改造タクシーを乗り回す天才的に勘のいいドライバーが、これとは真逆?に何をやるにも天才的にドジを踏む刑事とタッグを組んで、アホなはずなのに何故か捕まらない銀行強盗団を追いかけて爆走
    する。

    出ている人間が全員基本的にはおバカな方々なので、お話の方はもう突っ込みを入れる気にもならないくらいダラけているし、おまけにあちこち脱線するわけだけど、女の子はみんな可愛いし男どもはとにかく元気が良いので、何というか見ていてこちらも元気がもらえるような映画だと思う。

    マリオン・コディヤールが今観ると随分若くて初々しい。

  • リュック・ベッソンが脚本を担当するカー・アクション映画の第1弾。

    この作品、というかこのシリーズの魅力はとにかく破天荒ドライバー・ダニエルのカー・アクションです。
    観賞後に感想を聞かれてもストーリーがどんなだったか思い出せない。
    思い出すのは改造されたタクシーで街中を走りまわり同乗者が嘔吐する…ってシーン。
    よかったらチェックしてみて下さいな♪

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする