螻蛄―シリーズ疫病神―(新潮文庫) [Kindle]

著者 :
  • 新潮社
4.43
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (438ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 疫病神シリーズ。
    今回は宗教関連と東京のヤクザ。
    毎回のドラマ仕立てが素晴らしい。
    相変わらず股間蹴り上げたり、拉致られたり。
    嶋田のターンあり。
    そして毎回のあっさりとした終わり方。

  • 「螻蛄」(黒川博行)[Kindle版]を読んだ。あー面白かった。

  • 疫病神シリーズの一本目が面白かったので、即入手。
    期待通りの面白さ。
    今度はナマグサ坊主とその後ろに居る東京ヤクザを相手にカネや絵巻物を抱えて東奔西走。
    相変わらずの口撃合戦が絶妙w

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

1949年3月4日愛媛県生まれ。京都市立芸術大学美術学部彫刻科卒業。大阪府立高校の美術教師を経て、83年、『二度のお別れ』が第1回サントリーミステリー大賞佳作。86年、『キャッツアイころがった』で第4回サントリーミステリー大賞を受賞。96年、「カウント・プラン」で第49回日本推理作家協会賞(短編および連作短編集部門)を受賞。2014年、『破門』で第151回直木三十五賞を受賞。他の著作に、『悪果』『繚乱』『離れ折紙』『後妻業』『勁草』『喧嘩』『果鋭』など。

螻蛄―シリーズ疫病神―(新潮文庫)のその他の作品

螻蛄 単行本 螻蛄 黒川博行

黒川博行の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする