ナナのリテラシー2 [Kindle]

著者 :
  • Miso Suzuki
4.08
  • (6)
  • (16)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 78
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (174ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今回はゲーム業界がテーマ。一巻ごとでテーマを変えて完結させる方式?
    ところで2014年でガラケーのゲームってまだ生きてるの?

  • 鈴木みそをネットで知って。Kindleアンリミテッド。

    電子書籍とゲーム、出版の世界を知れた。

  • Kindleアンリミテッドにて。
    今回はゲーム業界のお話。
    マンガ以上に一部のヒットメーカーが全体の儲けのほとんどをかっさらっていく世界。
    確かに今やゲームは無料でできるものというのが常識になってるもんなあ。
    僕も無料でなかったらやらないもんな。
    昔は購入してやりこんでいたけれど。
    毎日ログインしなきゃならないとか、時間や経験をガチャで買うとか、そのあたりが僕が嫌いな要素なのかもしれない。
    時間を作ってきちんとプレイするというより、空いてる時間にやって時間を無駄にしたと感じることが多いもんな。
    なるほど。

  • まんが、ゲーム。次なにいくか。

  • 前回に続き、今回もKDPにて購入。ゲームは門外漢だけど、面白いなあ。

  • 2014 9/30読了。Kindke版。
    ゲーム業界編。あとがきにあるよう、移り変わりが激しい業界で、どん底かと思いきや先行き明るそうに最近は見えてきたりもしていて、なんかただのハッタリマンガじゃなく見られるような気すらしてきた。完全に錯覚。

  • 今度はゲーム業界。

  • 第2巻はゲーム業界の話だった。ゲーム業界はプラットフォームが次から次へと変わり、今はモバイルアプリが主戦場となっているようだ。

    ゲームを突き詰めていくと、最終的には個々人が余暇を何に費やすかに尽きる。その場合競争相手は他のゲームだけではなく、本、テレビ、ラジオ、音楽、スポーツ、旅行...etc.といった趣味全般になるばずだ。

    スマホの浸透によりゲーム業界の主役も刻々と変化していくのであろう。大変な業界だ。

    次作ではまた電子出版方面の話に戻りそうなので、期待したい。

全9件中 1 - 9件を表示

プロフィール

漫画家。ちんげ教教祖。1963年静岡県下田市出身。美術予備校時代から編集プロダクションのライターとして雑誌作りに関わる。ゲーム攻略、記事、コラム、イラストなどをこなす。元編集者兼ライター兼イラストレーター。東京芸大油絵科除籍後、多忙すぎるプロダクションから独立。マンガを描く。1ページのルポ漫画から、広告マンガ、ストーリーマンガまで幅広く受け付けている。著書に『ナナのリテラシー』『限界集落(ギリギリ)温泉』など。Twitter: @MisoSuzuki 鈴木みそオフィシャルBlog『CHANGE』

ナナのリテラシー2のその他の作品

鈴木みその作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする