ホイホイ記憶術 [Kindle]

著者 :
  • ゴマブックス株式会社
3.18
  • (1)
  • (4)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 64
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (164ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 『頭の体操』や『レイトン教授』シリーズで
    おなじみの多湖輝先生の記憶力本です。
     
    『短時間で記憶する方法』、
    『たくさん記憶する方法』、
    『忘れない方法』
    といった観点で、記憶の仕方を
    教えてくれます。
     
    『忘れない』為には、
     
    ・人に教える
    ・会話の中で知識を確かめ合う
    ・自問自答する
     
    等といったことが有効です。
     
    『人に教える』と記憶に
    定着し易いというのは
    良く聞きますが
    『自問自答』でも良いなら
    ひとりでやれるので、
    気楽な記憶定着法ですね。
     
    その他にもたくさんの
    記憶法を多湖先生がレクチャー
    してくれています。
     
    試験が違いけど、
    すぐ忘れちゃうよ~、
    という方、ぜひ手に取ってみて下さい。

  • 多胡輝さんと言ったら40年ぐらい前にベストセラーになった「頭の体操」シリーズを思い出す。当時、読書が苦手だった自分にとって唯一楽しく読んだ本であった。
    今ではビジネス書を始め小説や漫画など幅広く読んでいるが、特に脳科学系は好んで読みまくった時期もあった。茂木健一郎さんや池田祐二さんなどは特に好きで読んだ。しかし、多胡輝さんは忘れていた。不覚だった。
    「ホイホイ記憶術」で紹介している内容は、現在販売されている記憶術関連本と大差無い内容である事を考えると記憶術関連の"源"と考えても良いだろう。
    これからは多胡輝さんの本もチェックしていきたい。

  • -

  • 40年近く前に初版発行の本なのに、常に脳みその働きを意識しつつ記憶法の具体例が100以上列挙されている。記憶術ノウハウ本というより人間のスペック、メカニズムを計るというか、とにかくこの類では一つ上位な気がする。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

心理学者。東京大学文学部哲学科(心理学専攻)卒業、同大学院修了。東京未来大学学長を経て東京未来大学名誉学長。千葉大学名誉教授。東京都「心の東京革命」推進協議会会長。大ベストセラー「頭の体操」シリーズの著者。フジテレビ「IQエンジン」や日本テレビ「マジカル頭脳パワー」、ニンテンドーDSソフト「レイトン教授と不思議な町」等で出題監修にも携わった。2006年、瑞宝中綬章受勲

「2020年 『お金の心理術 上手にお金とつきあう81のテクニック』 で使われていた紹介文から引用しています。」

多湖輝の作品

ホイホイ記憶術を本棚に登録しているひと

ツイートする
×