アイドル国富論―聖子・明菜の時代からAKB・ももクロ時代までを解く [Kindle]

著者 :
  • 東洋経済新報社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (150ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 産業構造と国民の経済思想が絶妙にミックスした"現象としてのアイドル論"。日本を世界でも随一の「ヘタレマッチョの国」と称し、古典的アイドルとの比較を用いながら現代アイドルの必然性を説く。ドルヲタ必読。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

境 真良(サカイ マサヨシ)
国際大学GLOCOM客員研究員、経済産業省国際戦略情報分析官(情報産業)
1968年東京都生まれ。学生時代よりゲームデザイナー、ライターとして活動し、1993年に東京大学を卒業、通商産業省に入省。経済産業省メディアコンテンツ課の起ち上げに課長補佐として参画。その後、東京国際映画祭事務局長、早稲田大学大学院客員准教授、(株)ドワンゴ等を経て、現職。専門分野はIT、コンテンツ、アイドル等に関する産業と制度。TwitterID:@sakaima。著書に『テレビ進化論』(講談社、2008年)、『Kindleショック』(ソフトバンククリエイティブ、2010年)ほか。モノノフ。

アイドル国富論―聖子・明菜の時代からAKB・ももクロ時代までを解くのその他の作品

境真良の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

アイドル国富論―聖子・明菜の時代からAKB・ももクロ時代までを解くを本棚に登録しているひと

ツイートする