グランド・イリュージョン [DVD]

監督 : ルイ・レテリエ 
出演 : ジェシー・アイゼンバーグ  マーク・ラファロ  マイケル・ケイン  モーガン・フリーマン  ウディ・ハレルソン 
  • KADOKAWA / 角川書店 (2014年11月28日発売)
3.49
  • (32)
  • (69)
  • (92)
  • (14)
  • (7)
本棚登録 : 436
レビュー : 74
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988111291905

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「ソーシャル・ネットワーク」のジェシー・ア
    イゼンバーグ、ウディ・ハレルソンら豪華キャ
    スト共演の犯罪エンターテインメントです。
    マジックを使って観衆の前でやすやすと大金を
    盗み出すマジシャン4人組とFBI捜査官の攻防
    を描いています。スピーディーな展開と「トラ
    ンスポーター」のルイ・レテリエ監督らしいカ
    ーアクションなどの派手な見せ場で目を引きつ
    つー、トリッキーな物語が観る側をも騙し、謎
    の5人組に導かれ次々と大胆不敵な犯行を重ね
    るマジシャンたちの真の目的を見破ることがで
    きるのか?真相は最後に解ります。
    巧妙に入り組んだイリュージョン、一癖も二癖
    もある登場人物はまさに手品を見ているような
    騙される快感を味わえます。
    驚愕のラストまで一瞬たりとも目が離せない映
    画です。面白かったです。

  • マジシャンとして一流の腕を持つアトラス(ジェシー・アイゼンバーグ)は、フォー・ホースメンというスーパーイリュージョニストグループを束ねていた。彼らはマジックショーの中で、ラスベガスから一歩も動くことなく、パリにある銀行から金を奪ってみせた。この件を受けて、次の計画を彼らが実行する前に食い止めようとFBI特別捜査官のディラン(マーク・ラファロ)が捜査を始めるものの…。

    イリュージョンの見せ方が素晴らしく、展開もスピーディーで楽しめましたが、メリットの催眠術が強力過ぎてマジックの域を逸脱しまっているのと、フォーホースメンの黒幕が無理矢理過ぎるのが残念です。

  • 謎のメッセージに導かれ集まった4人のマジシャン。その4人がマジックでFBIなどと対決(?)する、すごく観ていて楽しい作品でした!
    マジックの謎解きもその都度されるので、消化不良もなく良かったです。
    ラストまでスピード感もあり、一気に観れる作品です!

  • なんも考えず、派手で面白い。
    主人公役のfbの人、元から早口なんだなぁ。フランス人インターポールの人きれい。おっぱい星人だった。
    フォーなんとかて言うチームなのに、あっさり1人死んじゃったのは驚いた。まぁ生きてるだろうと半分思いながら…
    しかしほんとうに警官に恋愛感情が芽生えてキスする感覚がわからん。アメリカ人の感覚よくわからん。

  • 映画でマジックは少し無理がありますが、爽快感は得られます。トリックの暴露もあり、十分に楽しめます。おもしろいです

  • 軽快?軽薄?

    インターポールから来たおフランス人金髪美女、ホースメンってネーミング、意味ありげな古い本、ヒューヘフナー似の金持ち、モーガンフリーマンのライトな演技、ウン10年越しのトリック、唯一の誤算は君とのロマンス@パリの橋の上…気持ちいいくらい軽薄じゃないです?

  •  4人のマジシャンが召喚され、“フォー・フォースメン”を結成。
     ラスベガスからパリにワープして銀行強盗をするマジックには度肝を抜かれました。こんなのあり得ない!
     トリックが明かされて納得。
     こんなことで驚いてるんじゃ、私はいつまでたってもカモですね。
     4人のフォースメンの中で、一番活躍したのは本業のマジックではなく肉体的なアクションやカーチェイスで奮闘したジャック・ワイルダー(デイヴ・フランコ)なのですが、観客を前にしたショーで一番目立っていたのは、メンタリストのメリット・マッキニー(ウディ・ハレルソン)のように思えた。
     メンタリズムは本当にすごい技術なんだけど、一体どうやってるんだろうか。
     自分自身が体験しないと信じられない気分です。
     催眠術も効きすぎます。こんなに簡単に催眠術にかかるものだろうか。
     私は一時、色々な催眠療法を受けに行ったことあります。お金を払って催眠術にかかりに行っているのに、あまり効果を実感しなかった。
     ちょっとこの催眠術の描き方は演出入っているんではないでしょうか。
    (エリクソン催眠というのは治療という面では本当に効果あるみたいだけど、これとはちょっと方向性が違う)
     しかし、銀行のお金を大量に動かすというのは、一体どんなトリックなんだろうか。
     さすがにこのトリックの謎明かしはされていなかった。映画的な演出だったのでしょうか。
     
     この映画はマジックショーの楽しさの要素もあり、ストーリーの面白さもあり、実に素晴らしいエンタメ映画だと思います。
     私は見世物だとか大道芸などが好きなので、そういう世界に通じるテーマなのが嬉しい。
     私の感じでは、スターウォーズ並みの面白さで、それと同じくらいシリーズ化して続編が出てほしいくらいです。
     実際、続編も出ていて、パート3も制作予定という話があるようです。
       https://diletanto.hateblo.jp/entry/2019/01/01/080613

  • ★★★★
    面白かった。マジック、イリュージョンを行う4人が前代未聞のイリュージョンを行う。
    映像がかっこいい

  • WOWOW

  • 途中寝てしまったのもあるけどちょっとあらすじが複雑すぎて理解が追いつかなかった……結局フォーホースメンは大きなマジシャン組織の駒でしかないのだろうか……fbi側だと思ってたディランが五人目のホースメンだったのはびっくりだけどあまりに予想外だったのでモヤモヤした。もう一回見たら伏線の回収に気づけたのだろうか……
    とにもかくにもフランス人の女刑事役の人が綺麗。ストーリーを深く考察するのは置いておいて、マジシャンアクションとして眺めてるぶんには演出がとても刺激的で面白かった。あまりに現実離れしていてマジックでこれは無理やろ!と突っ込みもいれたくなったが。笑

全74件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

グランド・イリュージョン [DVD]に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする