フルスロットル ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]

監督 : カミーユ・ドゥラマーレ 
出演 : ポール・ウォーカー  ダビッド・ベル  RZA  カタリーナ・ドゥニ 
  • ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2014年12月17日発売)
3.09
  • (2)
  • (14)
  • (31)
  • (9)
  • (2)
  • 本棚登録 :105
  • レビュー :25
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4548967147223

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ポール・ウォーカーの遺作になってしまった作品。

    『24』シリーズを連想してしまう様なノン・ストップアクションでした。無法地帯になってしまったマンションに潜入捜査官として送り込まれた捜査官に彼が扮しています。

    暴力とドラッグに塗れてしまった無法地帯に‘中性子爆弾’が持ち込まれその爆発を阻止する様に指令を受ける。その猶予は10時間しかない。そこから彼の激しい捜査が始まった・・・。

    彼特有の世界もこの作品が見納めになってしまいました。単純なスッキリ感を充分に楽しめる作品になっています。

  • 2018年のデトロイト。
    高い壁に覆われた郊外の犯罪多発地区から市の
    中心地に向けてミサイルテロを計画している中
    腕利きの潜入捜査官ダミアンは地区の建造物事
    情に精通し組織に恨みをもつ囚人を案内役にし
    て現地に潜入する。人並み外れた身体能力を持
    つ異色コンビが悪を追って奮闘します。
    この作品はフランスの「アルティメット」をベ
    ースにした作品で数々のアクションシーンが見
    所のひとつです。捜査官ダミアンを演じるのは
    故ポール・ウォーカーで「アルティメット」に
    負けないくらいのアクションシーンが満載の映
    画でした。ポール・ウォーカーは大好きな俳優
    さんだったので観れて大満足でした。

  • 残念ながらオリジナルを超えている様に見える箇所は皆無と言っていい。ストーリーはほぼ同じ何ですけどね〜
    ダヴィッドベルのアクションは本作でも文句ないです。
    がしかしポールウォーカーのアクション…頑張ってるんですけどね〜キレが無いんだよ。キレが…「アルティメット」でのダミアン役のシリルラファエリのアクションがキレッキレで見事だったから、見劣りしちゃってるのがちょい辛いです。
    まぁカタリーナドゥニがキレイだったからそれだけでいいや〜

    ポールウォーカーさんはR.I.P です。これから楽しみな役者さんだったから寂しいですね。

  • アクションは普通だった。

  • ストーリーは・・・・・
    アクションシーンはいい感じでした。

  • 「アルティメット」のリメイク版

  • アクションの見本のために作ったのかな?
    アクションはとにかく凄いけど、話はそんなに……
    女の子のかにばさみパンツ丸見え落としは間抜けに見えるけどなんだか格好よくも思えて不思議。
    ラストはいや、悪いやつにかわりはないでしょ……と突っ込みたくなる。

  • 「アルティメット」の大ファンだったので、
    今回リメイクされたと知り、喜び勇んで鑑賞しました。
    2013年に事故死してしまったポール・ウォーカー最期の出演作です。

    以前も出演していたダヴィッド・ベルが、
    今回も同じ役柄で再出演しているのが良かったです。

    「アルティメット」に比べると、テンポの良さは劣りますし、
    パルクールも若干見劣りはするものの、
    アクション映画としてはかなりの出来の良さだと思います。

    もうポールの演技が見られないのかと思うと切ないです。

  •  閉鎖された犯罪都市に持ち込まれた爆弾。刑事とその街の男がタッグを組み爆弾の解除に乗り込むが。。。
     フランス映画をハリウッドでリメイク。

     パルクールのアクションがすごい。しかもポール・ウォーカーもかなり頑張ってる。
     意外に敵役も魅力的なキャラが多いと思ったら。。。 

     ポール・ウォーカー、いいアクション俳優だった。合掌。 
     

  • ポール・ウォーカーを偲びました。「アルティメット」のリメイクなんですね。オリジナルは、パルクールがもっと長めで、何より掠われたのは妹で、確か薬漬けにされていたような...ツルッ、サラッと、軽めの作品になっています。

全25件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする