累(4) (イブニングコミックス) [Kindle]

著者 :
  • 講談社
3.91
  • (3)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 暗転。もう一人の"透世"。累の生きてきた世界もなかなか壮絶ではあるが、野菊の生きてきた世界のほうが救いがなく哀しい。誰かの身代わりを演じることを強制されることほど悲しことはない。むしろ生まれてこなければ。という絶望感に似た思いすら抱いても不思議ではなく。「私は"誰か"になることで、"自分"ができあがるような気がするの」という累と対照的な野菊が絡んでさぁどうなる。

  • テーマがブレてきた・・・!?

全2件中 1 - 2件を表示

累(4) (イブニングコミックス)のその他の作品

累(4) (イブニングKC) コミック 累(4) (イブニングKC) 松浦だるま

松浦だるまの作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする