悪の法則 [Blu-ray]

監督 : リドリー・スコット 
出演 : マイケル・ファスベンダー  ペネロペ・クルス  キャメロン・ディアス  ハビエル・バルデム  ブラッド・ピット 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2014年12月19日発売)
3.14
  • (1)
  • (2)
  • (9)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142051615

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • つまらなかった、、、豪華キャスト、リドリースコットなのに、聞いたことない映画だったので嫌な予感はしてましたが。。。

    哲学的な映画にしたいなら、メキシコの麻薬戦争とかそういうの入れちゃだめだよなーと思いました。

    ペネロペは悪女役が似合います!

  • ものすごくもやもやする。

  • 押井守がリドリー・スコットの映画の紹介の中であげていたのでDVDで鑑賞。難解なセリフ劇だが、結構 楽しめた。
    世間の評価は真っ二つに分かれているようだ。

  • [鑑賞方法:WOWOWシネマにて]

    ■感想
    1度目観た時、途中で寝てしまい、2度目か3度目の放送でやっと鑑賞出来た。それでも必死に眠気を誤魔化した。

    何度観ても眠くなるってことは退屈な作品に違いない。

  • 悪いことしちゃいけないってことだね
    弁護士に助言してた人たちの言葉が結構素敵だった

    • kakubookさん
      3だったら観なくていいか
      3だったら観なくていいか
      2015/03/17
    • t-maruyamaさん
      我らがハビエル・バルデム目当てなら観てもいい
      我らがハビエル・バルデム目当てなら観てもいい
      2015/03/19
  • 評判ほどは悪くなかったかな。

    欲に目がくらみ、うっかり麻薬取引に手を
    出してしまった、将来有望な男が
    絶望を味わう話。
    信じられない程の「悪」が描かれていた。

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする