楽園追放 mission. 0 (ガガガ文庫) [Kindle]

  • 小学館
3.67
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :15
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (221ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 映画「楽園追放」の前日譚。主人公アンジェラが捜査官となり、先輩とともに事件を解決していきますよという話。でもでも、実はその先輩が黒幕の一人なんじゃないのという疑念が...

    電脳世界の電脳戦というのは、描写に無理がありますね。結局のところ、設定を変えれば何とでもなるわけで。もっとも、これは楽園追放そのものの世界観の話で、小説は世界観を引き継いでいるので、著者に責任はないけど。

    そもそも、メモリが価値を生むというのも微妙な感じ。アーハンなんていうロボットを作れる時点でなんとでもなるでしょうと思ってしまうわけです。何とかならないなら、そこら辺をもう少し説明した方が腑に落ちたかも。

  • 2014/11

全2件中 1 - 2件を表示

楽園追放 mission. 0 (ガガガ文庫)のその他の作品

手代木正太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

楽園追放 mission. 0 (ガガガ文庫)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする